Q24_不味いカレーライスって存在しますか? 存在しませんよね?

「不味いカレーライスって存在しますか? 存在しませんよね?」

というお悩み。

A_回答

存在します。
さすがに不味いカレーをお店で出しているのかは、分かりませんが…失敗すると不味いカレーは出来上がります(実際に経験しています)。
不味さの原因は、

  • 水っぽい、薄い
  • 苦い
  • 牛乳が腐った味がする
  • などかなぁ、と自身の経験より分析しています。何かを間違えると、不味いカレーは簡単に作れてしまいますよね~。



    Q23_一味唐辛子や七味唐辛子やタバスコやハバネロには栄養はありますか?

    「一味唐辛子や七味唐辛子やタバスコやハバネロには栄養はありますか? 体に良いですか?」

    というお悩み。

    A_回答

    はい。栄養価の高いスパイスです。
    まず、質問に出てくるスパイスですが、分けて説明します。

  • 一味唐辛子、ハバネロ:これらは、1つのスパイスからできています
  • 七味唐辛子、タバスコ:これらは、他のスパイスや、別の調味料と混ぜ合わさってできています
  • 唐辛子の栄養をみると、成分には、

  • カリウム
  • ビタミンA
  • ビタミンB12
  • が多く含まれています。
    特にビタミンAは、レバーに含まれる成分なので、貧血の予防ができます。
    しかし、トウガラシは辛いので、大量に摂ることは難しいですし、過剰摂取は逆にお腹を壊わすなど体に悪い影響を及ぼしてしまうので、いけません。ほどよく、質問者が心地良いぐらいの摂取にした方が賢明です。
    ちなみに、七味唐辛子は、

  • 唐辛子
  • 山椒
  • 陳皮
  • 青のり
  • ごま
  • 麻の実
  • けしの実
  • の7種類を混ぜ合わせたもので、各お店によって配合が異なります。摂取は、ほどほどの分量にしてください。



    Q22_カレー用にスパイスを配合したいがよくわからない

    「カレー用にスパイスを配合したいがよくわからない。
    冷蔵庫にいくつか小さなスパイスボトルがあります。これに何種類か買い足して、カレー用のスパイスを作りたいです。ネットでいくつか調べてみましたが、いまいちわからないので、どなたか買い足すスパイスに対してアドバイスを下さい。
    あと、配合比はターメリックを多めにするとして、ターメリック以外をどのような配合比にしたらいいか迷っています。
    ちなみに好みの辛さはちょい辛というか、中辛くらいです。
    今あるスパイス:クミンパウダー、ガラムマサラ、ナツメグ、シナモン、ジンジャー
    買い足したいと考えているスパイス:ターメリック、レッドチリパウダー、コリアンダー
    ターメリックを3、レッドチリパウダーを0.5、あとを各1とかでも大丈夫なんでしょうか?
    また、シナモンはいれないほうがいいですかね。。。?
    全然わかりませんが、美味しい配合にしたいです。
    よろしくお願いします。」

    というお悩み。

    A_回答

    買い足しスパイスは、コリアンダーニンニクが良さそうです。後スパイスではないですが、タマネギ、トマト。
    ジンジャーはパウダーではなく、フレッシュを使う方が良いです。※シナモンとナツメグ、ガラムマサラは、慣れていない方には、必要ないです。

    各配合ですが、作る分量によると思うので、割合で書きます。必要最低限のスパイスを使うと仮定しています。

  • クミン:ターメリック:コリアンダー:レッドチリ / 2:1:1:0.5
  • ニンニク:1カケ
  • タマネギ:0.5~1個
  • トマト:2個 ※トマトは、ホール缶やトマトジュースでも可
  • ターメリックは多すぎると、土臭くパサパサするので、小さじ1も入れたら十分です。
    出来上がったら是非、お味の感想お聞かせくださいね。



    Q21_パクチーの味とカメムシの味は同じですか?

    「パクチーの味とカメムシの味は同じですか?」

    というご質問。

    A_回答

    同じではありません、たぶんですが。
    パクチーは別名、カメムシ草と言われています(主に日本でですが)。
    それは、パクチーの香りとよく似ているからです。

    実際にカメムシを食べたことがないので、味については、パクチーと同じなのかどうかは存知上げませんが、香りは両方とも独特です。
    パクチーには、α-ピネン、β-ピネン、リナロール、ゲラニオール、リモネン、ボルネオール、γ-シトステリンという成分が含まれるのですが、もしかすると、カメムシにもどれかの成分が含まれているのかもれないな、と思いましたが、昆虫の研究をしているわけではないので、あくまでも私の考えです。
    もし、カメムシを食べる機会がありましたら、味の感想を是非聞かせてください。



    Q20_カレーを食べてお腹が痛くなることありますか?

    「カレーを食べてお腹痛くなりました。カレーでお腹痛くなりますか?」

    というお悩み。

    A_回答

    はい。
    痛くなることありますし、痛くなる体質の方もおられます。
    カレーには、幾つかのスパイスが入っています。その中には、排便を促す成分が含まれています。それらのスパイスですが、適度に摂るには、体に良い効能が働きますが、過剰に摂った場合、体がビックリしてしまい痛みとしてあらわれます。
    その幾つかのスパイスのうちの1つがトウガラシです。トウガラシには、カプサイシンやビタミンAなど、体に必要な成分でもあるのですが、しかし、多くあれば良いということではありません。摂り過ぎると、お腹が痛くなります。もともと合わない体質の方もおられます。くれぐれも食べ過ぎには注意してください。



    Q19_パクチーって人が食べるものなの?

    「パクチーって人が食べるものなの?」

    という質問。

    A_回答

    はい。食べ物です。
    好きか嫌いかは別として、れっきとした食材でありスパイスですよ。
    パクチーには、α-ピネン、β-ピネン、リナロール、ゲラニオール、リモネン、ボルネオール、γ-シトステリンのように多くの成分が含まれていて、これらの成分は、咳止めや抗菌作用または頭痛の緩和などの効能があります。独特に味や香りは薬を想起させるからかもしれませんね。
    苦手な人が多いパクチーなのですが、東南アジア料理にはよく使われていて、苦手だった人が、とっても美味しいパクチー料理を食べたことで目覚める!という話を割とよく聞きます。もしかすると質問者さまも、パクチースイッチがどこかで入ってしまうかもしれませんね。



    Q18_ハンバーグを作る時にナツメグの代わりにオールスパイスを入れました。おかしいですか?

    「ハンバーグを作る時にナツメグが無かったのでオールスパイスを入れたら、たまたま台所にいた兄にメシマズアレンジャー呼ばわりされました。
    ナツメグ代わりにオールスパイスっておかしいですか?」

    という質問&お悩み。

    A_回答

    おかしくないです! むしろ質問者さまの選択は賢明です。
    というのも、オールスパイスは、ナツメグ、クローブ、シナモンを合わせたような、甘くて、爽やかな香りを放ちます。そして、ナツメグには、オイゲノールという抗菌作用のある成分が含まれているのですが、オールスパイスにも同様のオイゲノールが含まれているんですよね。ですので、オールスパイスは、味や成分的としても、ナツメグの代用となります。
    また、ナツメグは摂取し過ぎると(1度で5グラム以上)、体に毒となる危険があります。それに日本では入手が難しく、もしくは高価なので、オールスパイスで代用は賢明だと思います^^
    お兄さまに、オールスパイス入りのハンバーグを食べさせてやりましょう。違いに気が付くことはないと思いますよ。



    Q17_スパイスを使って食事制限なしにダイエットはできますか?

    「スパイスを使って食事制限なしにダイエットはできますか?」

    という質問。

    A_回答

    はい、できます。
    スパイスには、排便を促したり、利尿作用、発汗作用などのダイエットに必要な効能があります。
    ダイエットの基本は、

  • 便秘の解消
  • 発汗で代謝を上げる
  • 体内の老廃物をためこまない
  • などがあり、そのために、断食をしたり運動をしたりしますね。

    上記の効能をもたらすスパイスを使った料理を食べることで、ダイエットができる、と私は思っています。
    おすすめは、インドカレー(スパイスカレー)。
    インドカレー、スパイスカレーには、

  • 生姜
  • クミン
  • コリアンダー
  • のように、消化を助ける働きのあるスパイスが含まれています。
    また、カレーはカロリーが高い!と思われがちなのですが、カレールーやカレー粉を使ったいわゆる日本のカレーではなく、インドカレーやスパイスカレーをオススメします。後者は、小麦粉や油を使わないので、カロリーが低いのです^^
    また、砂糖の代わりとなるスパイスもあるんです。うまく使うと、砂糖の量を減らしつつ、かつ物足りなさを感じない料理ができます。
    過度な食事制限をせず、美味しく、かつダイエットができると思います。ダイエットが成功するころには、質問者さまもスパイスマスターですね。



    Q16_スパイス付き鶏肉を食べると尿が濁るのですが どうしてでしょうか?

    「なんの味付けもない鶏肉なら大丈夫なのですが、スパイス付き鶏肉を食べると尿が濁るのですがどうしてでしょうか?お腹が弱いからでしょうか?」

    というお悩み。

    A_回答

    スパイスの中には、着色成分が含まれていたり、効能として、利尿作用があるものがあります。
    おそらくスパイス付きの鶏肉には、それらの成分を含むスパイスを使っていたように思います。
    例えば、

  • ターメリック
  • クミン
  • トウガラシ
  • パプリカ
  • などが、入っていませんでしたか。
    普段から尿が濁るようであれば、病院に行きましょう。



    Q15_パウダースパイスは火を通さずそのまま食べても大丈夫ですか?

    「ガラムマサラとかカルダモンやクミンなどのパウダースパイスは火を通さずそのまま食べても大丈夫ですか?大丈夫とは、身体的にです。焼いた肉に、掛けて食べたりしてます。たまにお腹が緩くなったりするので」

    という質問。

    A_回答

    そのまま食べない方がいいです。
    というのも、カルダモンクミン含め全般的にスパイスは、火を通すまたは、水分や油分に溶かすことで、

  • 効能や成分
  • 香り
  • 着色
  • など、スパイスの効能を引き立たせます。火を通さず食べると、体に害となることがあるので、火を通してから摂る方が良いですよ。