「リウマチ」に効果ありのスパイスはコレだ!

2019-08-19



「リウマチ」に効果ありのスパイス

  • オールスパイス
  • オレガノ
  • タイム
  • パセリ
  • ベイリーブス
  • マスタード
  • マジョラム
  • マスタード
  • ミント
  • トウガラシ
  • ローズマリー
  • わさび
  • 「リウマチ治療」で使われているスパイスです

  • クレソン
  • 生姜
  • タラゴン
  • チャービル
  • ローズマリー
  • わさび
  • 抗リウマチ作用

    スパイスで健康

    リウマチとは、

    関節・骨・筋肉の痛みやこわばりを来す疾病の総称。wikipediaより

    多くは、関節リウマチと言われる、自己免疫疾患の一つです。

    関節リウマチとは、

    自己の免疫が主に手足の関節を侵し、これにより関節痛、関節の変形が生じる代表的な膠原病の1つで、炎症性自己免疫疾患である。四肢のみならず、脊椎、血管、心臓、肺、皮膚、筋肉といった全身臓器にも病変が及ぶこともある。wikipediaより

    30〜50歳代に多く発症するとされ、男女比は1対4。女性に多く発症するようですが、私の身近なところで男性もリウマチを患っている方もいるので、男性だから罹らないと油断しない方が良いですね。全国で患者数が70万〜80万人と推定されているほど、悩まされている人が多い病気でもあります。
    症状としては、

  • 朝のこわばり
  • 手を握れない、力が入らない
  • 衣服の着脱が困難
  • 全身倦怠感
  • 易疲労感
  • など初期の頃は、朝に症状がみられる傾向にあります。
    発症のメカニズムは未だ不明ですが、

  • 生活習慣
  • 遺伝的要因
  • 感染症
  • などによる免疫系の働きが関与しているのではないか、と多くの研究結果が出ています。

    遺伝性があることは明らかにされているようです。また、喫煙や歯周病もリウマチの発症や進行に関与していることも分かっています。遺伝的、感染症は、自身の力ではどうにもできないにしても、生活習慣病は食生活や生活を見直すことで予防できそうですよね。