これだけでカレーの9割完成「ベーシックグレイヴィ」の作り方

2019-09-16

スパイスごはん

ベーシックグレイヴィ

ベーシックグレイヴィは南インドカレーの基本です。日本で言う、ルーみたいなもの。この基本を覚えてしまうと、ちゃちゃっと手軽に南インドカレーが作れます^-^

◆ 材料

  • トマト:1/2個
  • 玉ねぎ:1/2個
  • 生姜:1/4かけ
  • ニンニク:2~3片
  • ターメリック:小さじ1/2
  • クミン:小さじ1/2
  • 塩:小さじ1/2
  • 油:少々
  • ※茶碗1杯分を作る分量です
    スパイスごはん

    スパイスごはん

    ◆ 準備

    1. トマトは角切り、玉ねぎはみじん切り(トマトは皮をむくとよりなめらかに)
    2. 生姜とニンニクはすりおろし


    ◆ 手順

    1. 油を引き、玉ねぎを炒める(目安は玉ねぎが黄金色になるぐらいまで)
    2. そこに生姜、ニンニクを加えで炒める
    3. 塩を加える
    4. トマトを加えて炒める(トマトと玉ねぎから汁が出るので水は不要です)
    5. ターメリック、クミンを入れて炒める(カレーの香がしてきますね)
    6. 舌触りが滑らかな方が良ければお好みでミキサーでペースト状に

    ◆ オイシイ話

    作ったベーシックグレイヴィは、タッパなどに入れて、冷蔵庫で2~3日は保存ができます。使う際は、ルーと同じ要領です。
    初めて南インドに行った料理教室で教えてもらった、ベースとなる部分です。日本カレーで言うところの、ルーに相当するのだと、思います。といのも、インドカレーにはルーという概念がないので(保存しない)、現地のシェフは、ルーなんて一言も言ってませでしたので^^; 現地の方にルーと言っても通用しません。ただ、このベースを覚えてしまえば、後は、食材やスパイスを足し引きして、チキンカレー、野菜カレー、フィッシュカレーどれにも応用できる優れものなのです。