Q9_韓国人が日本人よりスパイスに弱いのは、外国料理になれていないからですか?

2019-08-16

今日のスパイスお悩みはコチラ



「一般的に韓国人が日本人よりスパイスに弱いのは、外国料理になれていないからですか?」
というご質問。

A_回答

いえいえ。そんなことはないと思います。
質問者さんの身近な韓国の方が弱いのだと思います。弱いというのは、苦手という意味で捉えていますが、合っていますか。そうではなく、体に合わない、お腹が痛くなったり下痢になるなどの体調の変化がある場合は、それは苦手ではなく体質に合っていないのだと思います。

韓国料理には、辛い味付けが多いですよね?あれは、ほとんどがトウガラシです。トウガラシは、れっきとしたスパイスで、日本より、韓国の方が圧倒的に摂取量は多いと思います。

スパイスを苦手とするのは、どちらかと言うと日本人の方ではないでしょうか。というのも主流の和食は、醤油や塩がベースです。この味に慣れ親しんでいる私たちには、スパイスの味付け今までに味わったことのない味ですからね。