Q294_大航海時代にヨーロッパで香辛料が原価の60倍

2020-07-09

スパイスお悩みはコチラ

「大航海時代にヨーロッパで香辛料が原価の60倍の値段で売れたのは、
ヨーロッパでは生産する事ができず食肉の加工に欠かせない非常に需要の高い品であり、仲介するイスラム商人らの利益が上乗せされた高い値段で取引されていたからですか?」

というご質問。

A_回答

60倍ですか、それは凄い利益率ですね。
香辛料には、確かにお肉などを長持ちさせることができます。
それ以外も、薬としても重宝されています。
そのことから、おそらく高価だったのではないかと思います。

スパイスお悩みはコチラ