メディカルハーブの勉強とハーブチンキ

2020-03-09

1月の沖縄のハーブ園で見かけたメディカルハーブ検定のチラシ。
それをきっかけに、メディカルハーブに興味が湧いたので、それを学ぶことができる、ハーバリストの講座に通っています^^
※3/1に予定したいたメディカルハーブ検定は中止になりました。

メディカルハーブとは、ハーブに含まれる成分を健康維持に使う分野のことです。
スパイスとハーブは、共通する部分も多く、学者や地域、関わる分野(医学、植物学、農学など)によって定義が曖昧ですが、
いずれにしても、体にとって良いモノです。アーユルヴェーダ、漢方、メディカルハーブなど、、モノによっては、医薬品の同じ扱いをされるほどです。

ハーバリスト講座は、全18回(1回2時間)の講義ですが、先日ちょうど半分の講座を終え。
講座に出てきたチンキ剤にさらに興味がわき。
チンキ剤を作ることに目覚めてしまいました(笑)

ハーブチンキとは、ハーブの有効成分をアルコールで抽出する方法で、水溶性と脂溶性の両方の成分を取り出すことができる。
使用方法は、お風呂やお茶に入れて楽しむことができます。
ハーブの効能、香り、気分に合わせて使い分けも通ですね。

今回使ったハーブは、
・エキナセア
・レモングラス
・ネトル
です。

今回は教科書通りの材料で、ウォッカを使うのですが、
ハーブの成分を取り出すのに、約2週間かかるので、その間つけ置き。

昨日、第一号のレモングラスが出来上がりました。

ご興味がある方は、ご連絡下さい。

その他

Posted by areuspicy