Q235_辛い食べ物を摂りすぎると身体にどんな影響を与えるのでしょうか?

今日のスパイスお悩みはコチラ



「辛い食べ物が大好きです。
わさび、唐辛子、からし、胡椒、山椒等だいたいのものが好きで多めに使う為、身体に悪いのではないかと注意されます。
カレーももちろん辛いのが好きです。
実際こういったものの取り過ぎは身体にどんな影響を与えるのでしょうか?
教えてください。」

というご質問。

A_回答

辛い香辛料そのものが、身体に悪い影響を与えるということはありません。
※一部、注意が必要なものはありますが、わさび、唐辛子、からし、胡椒、山椒は悪影響は与えません。

しかし、
辛さは刺激物となりますので、短期間(短時間)に大量に食べると、味覚が麻痺したり、お腹を壊したりしますね。
摂りすぎにはお気を付けください。