「PMS、生理痛」に効果のあるスパイス教えるよ

2019-11-15



「PMS、生理痛」に効果ありのスパイス

  • ジャーマンカモミール
  • ローズヒップ
  • PMS、生理痛

    スパイス健康

    PMS(Permenstrual Syndrome)とは、月経前症候群のこと。
    月経前、3~10日の間続く精神的あるいは身体的症状で、月経開始とともに軽快ないし消失するものをいいます。

    原因

    女性ホルモンの変動が関係していると考えられています。排卵のリズムがある女性の場合、排卵から月経までの期間にエストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステロン(黄体ホルモン)が多く分泌されます。この期間の後半に卵胞ホルモンと黄体ホルモンが急激に低下し、脳内のホルモンや神経伝達物質の異常を引き起こすためのようです。しかし、脳内のホルモンや神経伝達物質はストレスなどの影響を受けるため、PMSは女性ホルモンの低下だけが原因ではなく多くの要因から起こるといわれています。

    症状

    ・胸のはり
    ・腰痛
    ・肩こり
    ・むくみ
    ・便秘
    ・下痢
    ・頭痛
    ・眠気
    ・精神的不調
    ・憂鬱
    ・過食
    など

    生理痛には、体の冷えが厳禁。ジャーマンカモミールは、体を温める効果があります。
    ローズヒップは、生理痛の痛みを和らげ、生理不順を整える働きがあります。また、生理時の炎症で消費されるビタミンCを補います。