「糖尿病」に効果ありのスパイスはコレだ!

2019-09-11



「糖尿病」に効果ありのスパイス

  • ニンニク
  • スパイスで健康

    ※画像は引用です。

    糖尿病

    糖尿病とは、膵臓から内分泌されるインスリンというホルモンの作用の不足によって起こる病気です。

  • 血糖が増加し、その一部が尿中にあふれ出る
  • 体の中にだぶついているブドウ糖のために外界からの刺激や細菌の侵襲に対する抵抗力が弱くなる
  • 循環器に影響を与えて動脈硬化を促進する
  • また、インスリンは、吸収されてきたブドウ糖をグリコーゲンにしたり、各臓器でエネルギー源として使う時に、たくさん分泌されてその代謝を調節しています。
    血液中にブドウ糖がだぶつくと言うのは、脂肪が増加するとインスリンの効果が低下し、インスリンを作る膵臓の細胞は、過労状態に陥ってしまいインスリン生産能力が低下するということです。

    さて、糖尿病には、2つのパターンがあるのですが、ご存知ですか。
    2型糖尿病と、1型糖尿病です。

    2型糖尿病

    インスリン分泌不全やインスリン抵抗性によるもの

    症状
    初期の段階では自覚症状がないことが多く、症状はとてもゆっくり、少しづつあらわれます。

  • 疲労感
  • 皮膚が乾燥して痒い
  • 手足の感覚が低下する
  • 指すような痛みがある
  • 感染症にかかりやすい
  • 頻尿
  • 目がかすむ
  • 性機能の問題(ED)
  • 切り傷などの皮膚の傷が治りにくい
  • 空腹感やのどの渇きがひどくなる
  • 原因

  • 40歳以上
  • 太りすぎ
  • 家族に糖尿病の患者がいる
  • 運動不足
  • 1型糖尿病

    インスリン欠乏によるもの
    症状

  • 普段よりのどが渇く
  • 頻尿
  • 急激な体重減少
  • 疲れがひどい
  • 原因
    原因は正確にはわかっていませんが、以下の2つが主と言われています。

  • 1型糖尿病にかかりやすい体質を持っている
  • 何らかの原因により、膵臓の一部(インスリンを作っている部位)が破壊されている
  • 早いうちに、日ごろの食生活や運動などで改善したいですね。