「乗り物酔い」に効果ありのスパイスはコレだ!

2019-09-11



「乗り物酔い」に効果ありのスパイス

  • 生姜
  • ミント
  • 乗り物酔い

    スパイスで健康

    乗り物酔いは、車やバス、電車、船、飛行機などの乗り物に乗った時に現れるます。
    これは、乗り物の不規則な加速や減速の反復運動によって、人の内耳の三半規管や前庭を刺激することで起こる自律神経系の反応なのです。症状としては、

  • 吐き気
  • 冷や汗
  • 生唾がこみ上げる
  • 脱力感
  • 無気力
  • 顔面蒼白
  • 胃腸の不快感
  • など
    これらの症状は、耳石器と三半規管でとらえられた揺れやスピードなどの情報は脳へと伝達されますが、揺れなどが過度に生じると、脳への情報量が過剰になったり、耳がとらえた情報と実際に目から入る情報とにズレが生じることにより引き起こされます。多くは、揺れが要因ですが、他にも乗り物内の空気、不快に感じられる温度・湿度、ガソリンなどの不快な臭いなどによっても酔いの症状は引き起こります。
    市販の酔い止め薬がありますが、抗ヒスタミン剤が多く含まれます(化学物質です)。これは脳の中枢神経に働きかけ、快・不快を判断する脳の働きを抑え、自律神経の興奮を鎮めています。紹介したスパイスには酔い止めの薬と同様の働きをします。脳の中枢に働きかけ、鎮静化する効能があるので、スパイスティーとして摂ると良いですね。