「老化、アンチエイジング」に効果ありのスパイスはコレだ!

2019-08-19



「老化、アンチエイジング」に効果ありのスパイス

  • オールスパイス
  • オレガノ
  • クローブ
  • 生姜
  • セージ
  • ターメリック
  • ナツメグ
  • パプリカ
  • ミント
  • ローズマリー
  • 抗酸化

    スパイスで健康

    人が老化していくことは自然現象で仕方のないこと。人に限らず、動物や植物や微生物なんだって老化や機能低下などはおきます。そうは言っても、老化現象を自ら早める必要もなく、できることなら徐々に。いつまでの若々しく健康で暮らしていきたいものですよね。
    昨今、アンチエイジングなんて言葉が広く使われ恰好よく言っていますが、ようは老化・加齢に対抗して若々しく暮らそうということです。そんな老化阻止、アンチエイジングに必要な機能が、抗酸化作用です。この機能のことご存知ですか。

    生物が生きていくためには酸素が必要です。生物は呼吸しますし、植物も光合成します。人にとっても重要な酸素、私たちは、呼吸することにより鼻や口などから取り込みます。取り込んだ酸素の一部は、体内で他の分子と結び付いて高い酸化力を持つ活性酸素に変化します。この活性酸素により、体内のあらゆる細胞が錆びてしまうのです。金属などが酸化により錆びますが(※酸化とは酸素と化合すること)、その現象と同じことが、人の体内でも起きているのです。活性酸素は絶えず体内で作られているので、これが蓄積されると、老化を早めてしまいます。老化だけでなく、がん細胞の増殖、動脈硬化を引き起こすなど、多くの疾病の原因になっていることが分かっています。
    人の体内には、抗酸化物質となる成分があり、

  • 酵素
  • タンパク質
  • 尿酸
  • などです。
    また食材にも同様に抗酸化物質となる成分があり、

  • ビタミン類
  • ポリフェノール類
  • などです。

    老化の原因となる活性酸素を増やしていることには、

  • タバコを吸うこと
  • 紫外線を浴びること
  • 脂肪を摂り過ぎること
  • アルコールを摂り過ぎること
  • ストレスを感じること
  • など。いかがですか。多くの項目に当てはまると、自ら老化を早めてしまっていますので、注意したいところですね。