アーユルヴェーダに関すること

アーユルヴェーダ


ドーシャごとの適食材を知ると良いことあるかも

【ご自身のドーシャは、コチラで確認できます】

ドーシャや体質により、体内でうまく消化され栄養の源になるものが異なります。自分のドーシャに合う食材を知ることで、

アーユルヴェーダ

今日は、気質と属性の関係についてのお話しです。

小難しく聞こえますが、なんてことはありませんので、お付き合いいただければと思います^^
過去に3つの気質(トリドーシャ論)で、ヴァータ、ピッタ、カパの3つの気質がある ...

アーユルヴェーダ


アーユルヴェーダ的、消化後の味とは

ん?消化後?って味あるの?と、講義を受けた私は今だに理解のしがたい話なのですが、アーユルヴェーダ的には消化後の味を、VIPAKA(ヴィーパーカ)と定義しています。食材にも同様にVI

アーユルヴェーダ


今日は、季節ごとの体に良いこと悪いことのお話です。

アーユルベーダでは、季節を6つに分類しています。
春、雨季、夏、秋、早い冬、冬となります。昨今、世界的な異常気象も関係してか季節の境目が以前ほ

アーユルヴェーダ

先日、ドーシャの話をしました。
【忘れてしまった方は、こちらから振り返りを!】

そして、あなた自身がどのドーシャなのかを知ったと思います。
【自身のドーシャなんだったっけ?と思い返したい方はこちらを】

アーユルヴェーダ


先日、ドーシャの話をしました。
【忘れてしまった方は、こちらから振り返りを!】

そして、あなた自身がどのドーシャなのかを知ったと思います。
【自身のドーシャなんだったっけ?と思い返したい

アーユルヴェーダ

先日、ドーシャの話をしました。
【忘れてしまった方は、こちらから振り返りを!】

そして、あなた自身がどのドーシャなのかを知ったと思います。
【自身のドーシャなんだったっけ?と思い返したい方はこちらを】

アーユルヴェーダ


味もドーシャに分けることができるのです

【あなた自身のドーシャを知りたい方はコチラから】

味覚は、6つありますね。
が、それぞれの味をドーシャで分けることができます。
これが分かると、自分

アーユルヴェーダ


あなたは、どのドーシャ?

先日、大事な3つのドーシャのお話をしましたね。
【振り返って確認したい方はコチラから】

植物や動物、地球上全の生物がこのドーシャで分けることができるというのが、アーユルヴ

アーユルヴェーダ


大事な3つのドーシャ

先日、五大元素論のお話をしましたね。【それなんだっけ?と思われた方はコチラから】
この元素を3つにドーシャに分けて、説明しているのがアーユルヴェーダの考えです。

ドーシャとは