バターチキンカレーの作り方

スパイスごはん

バターチキンカレー

◆ 材料

  • 鶏肉
  • 生クリーム
  • トマト
  • タマネギ
  • 生姜
  • ニンニク
  • 黒コショウ
  • クミン
  • スターアニス
  • マスタードシード
  • ターメリック
  • コリアンダーシード
  • チリ
  • バター
  • ◆ 準備

    1. 鶏肉は細切れにする
    2. タマネギは半分、みじん切り、残り半分は、角切りにする
    3. トマトは角切りにする
    4. 生姜とニンニクはすりおろし
    5. トマトと角切りした玉ねぎと生クリームをミキサーでペースト(!)

    ◆ 手順

    1. マスタードシード、タマネギをバターで炒める
    2. 材料のスパイスを混ぜて炒める
    3. 鶏肉を炒める
    4. (!)を加えて煮る

    ◆ オイシイ話

    なかなか、あんな風にならなくて、ずっと試行錯誤していたバターチキンカレー。
    ようやく自分が納得できる味になりました!※あんな風というのは、私の行きつけの南インドカレー屋のバターチキンカレーのこと。そのお店の方に、全レシピを詳しく聞くわけにはいかず、ポイントとなる材料2つだけ教えてもらいました。それは、スターアニスと生クリームです。お店の味か?と言われると全然違いますが、自信作です。






    さくっとカフェ風「きのこのペペロンチーノ」の作り方

    スパイスごはん

    きのこのペペロンチーノ

    ◆ 材料

  • パスタ
  • ニンニク
  • オリーブオイル
  • エリンギ
  • ベーコン
  • 唐辛子
  • 醤油
  • ◆ 準備

  • ニンニクは薄切り
  • エリンギは薄切り
  • ベーコンは適当な大きさに切る
  • パスタをお好みの硬さに茹でる
  • ◆ 手順

    1. フライパンに、オリーブオイルを引きニンニクと唐辛子を入れ炒める
    2. 1.にベーコンとエリンギと醤油を加え炒める※醤油は小さじ1/2でOK(なくても味がつきます)

    ◆ オイシイ話

    スパイスごはん
    ペペロンチーノ(アーリオ・オリオ・ペペロンチーノ)とは、

    イタリア語で、アーリオはニンニクを、オリオは油(特にオリーブ・オイル)を、ペペロンチーノはトウガラシを意味する。これら3つの素材をソースに用いたパスタ料理を指す。パスタとしてスパゲッティを選んだものが、アーリオ・オリオ・ペペロンチーノである。このパスタは別名「絶望のパスタ」とイタリアでは呼ばれることがあるが、その理由は諸説あり、一例として「貧困のどん底にあってもオリーブ油とニンニクと唐辛子さえあればなんとかなるパスタ」との説がある。

    諸説が面白いですね^^ 日本で言う、お米と塩があればどうにかなる!みたいなものでしょうか(笑)






    これだけでカレーの9割完成「ベーシックグレイヴィ」の作り方

    スパイスごはん

    ベーシックグレイヴィ

    ベーシックグレイヴィは南インドカレーの基本です。日本で言う、ルーみたいなもの。この基本を覚えてしまうと、ちゃちゃっと手軽に南インドカレーが作れます^-^

    ◆ 材料

  • トマト:1/2個
  • 玉ねぎ:1/2個
  • 生姜:1/4かけ
  • ニンニク:2~3片
  • ターメリック:小さじ1/2
  • クミン:小さじ1/2
  • 塩:小さじ1/2
  • 油:少々
  • ※茶碗1杯分を作る分量です
    スパイスごはん

    スパイスごはん

    ◆ 準備

    1. トマトは角切り、玉ねぎはみじん切り(トマトは皮をむくとよりなめらかに)
    2. 生姜とニンニクはすりおろし


    ◆ 手順

    1. 油を引き、玉ねぎを炒める(目安は玉ねぎが黄金色になるぐらいまで)
    2. そこに生姜、ニンニクを加えで炒める
    3. 塩を加える
    4. トマトを加えて炒める(トマトと玉ねぎから汁が出るので水は不要です)
    5. ターメリック、クミンを入れて炒める(カレーの香がしてきますね)
    6. 舌触りが滑らかな方が良ければお好みでミキサーでペースト状に

    ◆ オイシイ話

    作ったベーシックグレイヴィは、タッパなどに入れて、冷蔵庫で2~3日は保存ができます。使う際は、ルーと同じ要領です。
    初めて南インドに行った料理教室で教えてもらった、ベースとなる部分です。日本カレーで言うところの、ルーに相当するのだと、思います。といのも、インドカレーにはルーという概念がないので(保存しない)、現地のシェフは、ルーなんて一言も言ってませでしたので^^; 現地の方にルーと言っても通用しません。ただ、このベースを覚えてしまえば、後は、食材やスパイスを足し引きして、チキンカレー、野菜カレー、フィッシュカレーどれにも応用できる優れものなのです。






    作り置き可能な「ジンジャーエール」の作り方

    スパイスごはん

    ジンジャーエール

    ◆ 材料

  • 生姜
  • スターアニス
  • クローブ
  • シナモン(写真にはありませんが)
  • ピンクペッパー
  • 黒糖(砂糖でもOK)
  • 炭酸
  • はちみつ
  • ◆ 準備

    なし

    ◆ 手順

    1. 材料を鍋に入れて煮る
    2. 1をそのままボトルに入れて冷蔵庫で冷やす
    3. 飲む分だけコップに入れて炭酸で割り、お好みではちみつを入れる

    ◆ オイシイ話

    先週、無性にジンジャーエールが飲みたくなって、近くの自動販売機2,3個見たけどない、コンビニならあるだろうと思って、セブンイレブン、ローソンをはしごしましたが、ない。マクドナルドにもない。なんでだー。。あるのは全部、レモン炭酸じゃないかよ!!
    あれ!?ジンジャーエールってそんなに、手軽な飲み物じゃなかったのか?と。なんとなくすぐ飲めるものだと思ってたのですが、、だったら、試しに自分で作ってみるかと、グーグル先生に聞いて見ると。お!手持ちの材料でできるやん^^しかも、スパイス結構使うんや~と嬉しくなって、作ってみました。
    そして、ジンジャーエールを作った数日後に、なんとあの時、探しに探していたジンジャーエールと、、たまたま入ったフレッシュネスバーガでいとも簡単に出会ってしまった。なんてこったい(笑)、わりとアルアルですよね。
    「フレッシュネスバーガのジンジャーエール」

    自分が作ったジンジャーエールは、生姜入れすぎたかも?
    もう少し、甘味多くても良いのかな?とか。色々発見できました。
    涼しくなったら、きっと炭酸欲さなくなるだろうから、ホットのジンジャーエールも美味しいなぁと思い。ホットだとジンジャーエールじゃなくて、ジンジャー???なんでしょうかね。






    キーマ&豆カレーの作り方

    スパイスごはん

    キーマ&豆カレー

    ◆ 材料

  • ひき肉
  • 大豆
  • トマト
  • タマネギ
  • 生姜
  • ニンニク
  • ターメリック
  • クミン
  • クローブ
  • ガラムマサラ
  • パクチー
  • チリ
  • ギー
  • ◆ 準備

    1. 豆は下茹でする
    2. トマトはみじん切り
    3. タマネギ、半分はみじん切り、半分はすりおろし
    4. 生姜、ニンニクはすりおろし
    5. パクチーは葉の部分を細かく切る

    ◆ 手順

    1. 鍋にギーを引き、みじん切りしたタマネギを入れ、タマネギが茶色くなるまで炒める
    2. すりおろしたタマネギ、ニンニク、生姜を入れる
    3. 塩で味を調える
    4. クローブ、ターメリック、クミン、ガラムマサラ、を加えてさらに炒める
    5. 塩を加えて味を調整
    6. トマトと水を入れて煮る
    7. チリを入れ、辛さを調整する
    8. 豆、ひき肉を入れて煮る
    9. 煮立ったら、パクチーを入れる
    10. 塩やチリで味を調整する

    ◆ オイシイ話

    スパイスは奥が深く、同じスパイスの組み合わせでも、分量が異なるだけで味が変わります。毎回、スパイス変えたり、調理方法変えて研究しながら試行錯誤でカレーを作っています。今回は、油の変わりにギーを使ったことがポイント!






    沖縄カフェ風「ハイビスカスチャイ」の作り方

    スパイスごはん

    ハイビスカスチャイ

    ◆ 材料

  • ハイビスカスティー
  • 他の材料は、チャイと同じ
  • ◆ 準備

    なし

    ◆ 手順

    チャイの材料の茶葉をハイビスカスティーに変えて、材料を煮出すだけ。

    ◆ オイシイ話

    スパイスごはん

    沖縄や東南アジアでハイビスカスティがよく飲まれるのですが、すごく酸味があります。
    スパイスを勉強する随分前に、お土産でハイビスカスティをもらったのですが酸っぱすぎて・・・その印象のまま、時を経て、またハイビスカスと出会い。。これは運命ではないかと。チャイにすることで酸味が薄れ飲みやすくなりました!
    それに、ハイビスカスだけでなくスパイスの効能も摂れて体にめっちゃい良いんじゃないの!?と密かに看板メニューになるんじゃないか、と考えていたりまします(笑)






    インドのソールフード「ラッサム」の作り方

    スパイスごはん

    ラッサム

    食後や朝食にどうぞ!

    ◆ 材料

  • トマト
  • 生姜
  • ニンニク
  • コリアンダーリーフ(パクチー)
  • カレーリーフ
  • マスタード
  • タマリンド
  • グリーンチリ
  • ◆ 準備

    1. トマト、ニンニク、生姜は細かく切る
    2. コリアンダーリーフ、カレーリーフは葉をちぎる
    3. タマリンドが固形の場合、水で戻す(液体状にする)

    ◆ 手順

    1. 沸騰した水に材料(タマリンド以外)を入れる
    2. 煮出す
    3. タマリンドを入れる
      ※固形の場合、2の時に入れる
    4. 具をこしてスープ状にする

    ◆ オイシイ話

    食欲がない時や食べ過ぎてしまった時に消化を促進するスープで、日本では馴染みがありませんが、南インドでは定番のメニューです(カレーのセットによくついてきますね)。今回面倒臭いので、4の具をこす手順は省きました(笑)^^






    ささっと簡単「煮卵」の作り方

    スパイスごはん

    五香粉を使った煮卵

    五香粉:ウーシャンフェンと呼びます(笑)

    ◆ 材料

  • うずらの卵
  • 醤油
  • みりん
  • スターアニス
  • 花椒(ホアジョウ)
  • シナモン
  • クローブ
  • 陳皮(オレンジピール):マンダリンオレンジの果皮
  • ◆ 準備

  • うずらの卵を茹でる
  • ◆ 手順

    1. うずらの卵以外の材料を混ぜる
    2. タッパなどの少し深めの容器に1にうずらの卵を漬ける
    3. 冷蔵庫で1日寝かせる

    ◆ オイシイ話

    スパイスごはん
    ウーシャンフェン(五香粉)とはは、基本スパイス5つを混ぜたものをさします。
    薬膳料理や中華料理では頻繁に用いられているようです。インド風に言うとマサラですね。
    5つのスパイスとは、

  • スターアニス
  • 花椒(ホアジョウ)
  • シナモン
  • クローブ
  • 陳皮(オレンジピール)
  • です。この5つのスパイスを必ずしも使うわけではなく、スターアニスの代わりにフェンネルを使うこともあったり、体質やお店のこだわりで足し引きは自由です。
    鶏さんの卵だと3日漬け込むと良いさそうです。五香粉は、醤油やソース、色々な煮込み料理との相性がよく重宝できます。味付け卵の余った汁で、じゃがいもを煮込んだりもしましたが、もう病みつきです^^
    冬には、おでん、ぶり大根など、いつもの煮物に加えるだけあら不思議。体によいスパイス料理の出来上がり!






    食感がイイネ!キノコカレーの作り方

    スパイスごはん

    キノコカレー

    ◆ 材料

  • まいたけ
  • しめじ
  • 玉ねぎ
  • 生姜
  • ニンニク
  • 黒胡椒
  • マスタードシード
  • ターメリック
  • クミン
  • スターアニス
  • クローブ
  • カルダモン
  • シナモン
  • フェネグリーク
  • アサフェティダ
  • チリ
  • ◆ 準備

  • チリ、マスタードシード以外のスパイスをミックススパイスにしておく
  • 玉ねぎは、みじん切り
  • 生姜、ニンニクは、すりおろし
  • ◆ 手順

    1. 少量の油で熱したところにマスタードシードを入れて炒める
    2. タマネギ、生姜、ニンニクを加え炒める
    3. 少量の塩で味を調える
    4. 水もしくはトマトジュースとミックススパイスを入れて混ぜる
    5. チリをお好みで混ぜる
    6. お好みのキノコ類を入れて煮込む

    ◆ オイシイ話

    スパイスごはん
    キノコの食感が、カレーの味とマッチしていくらでも食べれますね。
    今回は、まいたけ、しめじを使いましたが、マッシュルームやエリンギなんでも。キノコはたくさん食べてもカロリーオフが嬉しいですね。






    人参スープの作り方

    スパイスごはん

    人参スープ

    写真では黄色く見えますが、人参色(オレンジ)です。

    ◆ 材料

  • 人参
  • 黒コショウ
  • コリアンダーリーフ(パクチー)
  • ギー
  • ◆ 準備

    1. 人参は角切りにして下茹でする

    ◆ 手順

    1. 人参をミキサーでペースト状にする
    2. 1の人参をギー(バター)で炒める
    3. 黒胡椒を加えて炒める
    4. コリアンダーリーフを加えて炒める
    5. 水を加えて煮る

    ◆ オイシイ話

    キャロットスープと書いても違和感なかったのですが、あえてとても分かりやすく(笑)
    視力回復や食欲増進の手助けをする人参スープ、人参のホロ苦さが苦手なあなたも、スパイスで少しは緩和されるので飲めるかもしれませんよ。この料理は、スパイスの効能よりは、人参の効能をたくさん吸収できますね。