Q59_スパイスカレーと昔ながらのボンカレー的なドロドロなカレーではどちらが好きですか?



「最近巷でスパイスカレーのお店が流行っているようですが、
皆さんはスパイスカレーと昔ながらのボンカレー的なドロドロなカレーではどちらが好きですか?」

というご質問。

A_回答

どちらも甲乙つけがたいのですが、今の時点だと、サラサラ系が好きです。それも、年を重ねるごとに好みに変化が出てきたことと、南インドに行って美味しいサラサラカレーを食べたことが要因だと思われます。

◆ ドロドロ系はいわゆる、日本風のカレーです。
小麦粉や油が多いので、カロリーが高いと言われているのはそのせいです。幼い頃は、こちらのカレーをよく食べていました。私は、食事に対する興味がない幼少期を過ごしましたが、それでもカレーは好きでしたし、朝でもカレーを食べていました。

◆ 一方のサラサラ系は、インド風のカレーです。
特に南インドのカレーはサラサラで、日本のお味噌汁のような感覚で現地の人々は、毎日食べています。お味噌汁は具材を変えて楽しみますが、それと同じように、サラサラカレーも具材をチキン、魚、野菜など、バリエーションが豊富なので、飽きませんね。

質問者さまは、ドロドロカレーの代表は、ボンカレーということですが、久々に聞いた商品名でした。ジェネレーションギャップか、地域差なのか分かりませんが(笑)、面白いものだなーと思います。ちなみに私は、バーモンドカレーかな、と思っていたので。。みなさんにもお聞きしてみたいところですね。

お正月に欠かせないお餅の保存はスパイスで

知っ得スパイス情報

お正月に欠かせないお餅の保存はスパイスで

お正月に欠かせない「お餅」。
大量に用意したはいいものの、カビさせてしまって、ダメにした。なんて経験ありませんか?
うちの田舎は、なんでもかんでも冷凍するので(今は亡き祖母の習慣)、お正月に限らず夏でも、お餅あるよ、食べる?なんてことがあります(笑)。

スパイスを使って、カビを防ぐことができるのです。使用するスパイスは、

  • ワサビ
  • カラシ
  • ワサビ、カラシどちらを使ってもOKです。日本でも手に入りやすいですし、日常的に使ってる方も多いはず。これらのスパイスを溶きます。あらかじめ溶いてある、練わさびやカラシを使っても効果は得られます。溶いたこれらのスパイスを、おちょこサイズの小さい器に入れて、お餅と一緒に密閉容器で保存します。たったこれだけ、簡単ですね。また、時々、スパイスをかき混ぜたり、1週間に1度の頻度でスパイスを取り替えることで、より長く保存することできます。

    ワサビやカラシは、独特の香りがしますが、どちらにも抗菌・殺菌作用をもった揮発性のスパイスです。※揮発性とは、蒸発のしやすさのことです。ですので、お餅にこれらのスパイスをまぶしたりする必要がなく、この成分を空気に散らすだけで効果を得ることができます。この方法だと、食材に匂いや味が付着する心配もありませんね。

    お餅だけでなく、お米の虫よけにもなりますし。
    日常的に使えるスパイスですね^^



    Q58_カレーについてです。これ入れると美味しくなるよってアイテム教えてください!



    「カレーについてです。私は洋風野菜のトマトスープを作ってからのカレーなんですが、これ入れると美味しくなるよってアイテム教えてください!」

    というご質問。

    A_回答

    パクチーなんて良いですね。ただ風味に癖があるので、万人受けしないと思います、もしお嫌いでなければの話です。
    具材をお魚や魚介系にしてみてはいかがでしょうか。
    そしてなんといっても、おすすめは魚の缶詰(水煮)です。サバ、さんま、あさり、牡蠣、ホタテ、イワシ、シーチキンなど。これらの缶詰を使ったカレーは全てお試し済み。味はバッチリだったことは、確認しているので、自信を持っておすすめできますよ。魚を使うことで、臭みを心配される声を聞きますが、スパイスを使うことで魚の臭みが取れるので、気にならないと思います。

    Q57_ハーブ関連の資格について質問です。



    「ハーブ関連の資格について質問です。
    自分はハーブティーに興味関心があり、数ある資格について調べてみたのですが、
    「メディカルハーブ検定(日本メディカルハーブ協会)」
    「ハーブ検定1,2級(JHTA)」
    「メディカルハーブセラピスト(JADP)」
    「ティーコンシェルジュ1,2,3級(日本ティーコンシェルジュ協会)」
    では、どの資格が一番おすすめですか。」

    というご質問。

    A_回答

    ハーブの資格をどのように活かしたいか、によるかもしれないのですが、今後、お仕事としてハーブを使いたいということであれば、持っておくと良いのは、メディカルハーブ検定でしょうか。ハーブだと、アロマのお店などで働けるのかしら。ティー関連は、ハーブティーばかりではなく、紅茶の淹れ方を学ぶことになります。(実は私もチャイが好きなのでティーは迷ったのですが、スパイスと少しはなれそうだったので見送りました)
    ちなみに私は、勉強レベルだったので、ハーブについては、「ハーブインストラクター、メディカルハーブカウンセラー」を通信講座で取得しました。私の場合、元は、スパイスから始まったので、ハーブはついでみたいな感じです。。。スパイスやハーブの資格についてはこちらが参考になりそうです
    ハーブとこスパイスは似て非なるもの!?ですよね、とはいえ、ハーブもスパイスもとっても奥が深くて、穏やかな生活をおくるには必要なものじゃないかな、と最近思っています。たくさん学ぶことがありますが、是非、楽しんでたくさん勉強してくださいね。

    バターチキンカレーの作り方

    スパイスごはん

    バターチキンカレー

    ◆ 材料

  • 鶏肉
  • 生クリーム
  • トマト
  • タマネギ
  • 生姜
  • ニンニク
  • 黒コショウ
  • クミン
  • スターアニス
  • マスタードシード
  • ターメリック
  • コリアンダーシード
  • チリ
  • バター
  • ◆ 準備

    1. 鶏肉は細切れにする
    2. タマネギは半分、みじん切り、残り半分は、角切りにする
    3. トマトは角切りにする
    4. 生姜とニンニクはすりおろし
    5. トマトと角切りした玉ねぎと生クリームをミキサーでペースト(!)

    ◆ 手順

    1. マスタードシード、タマネギをバターで炒める
    2. 材料のスパイスを混ぜて炒める
    3. 鶏肉を炒める
    4. (!)を加えて煮る

    ◆ オイシイ話

    なかなか、あんな風にならなくて、ずっと試行錯誤していたバターチキンカレー。
    ようやく自分が納得できる味になりました!※あんな風というのは、私の行きつけの南インドカレー屋のバターチキンカレーのこと。そのお店の方に、全レシピを詳しく聞くわけにはいかず、ポイントとなる材料2つだけ教えてもらいました。それは、スターアニスと生クリームです。お店の味か?と言われると全然違いますが、自信作です。






    Q56_この寒い時期、体の芯から温まる食べ物といえば?



    「この寒い時期、体の芯から温まる食べ物といえば?自分は、熱々の味噌煮込みうどん!唐辛子、多めに入れてね。」

    というご質問。

    A_回答

    アツアツの味噌煮込みうどん、いいですねぇ~。想像しただけでもお腹が減ってきました。それにトウガラシで代謝アップとは!通ですね。体の芯から温まる食べ物ですか、私は、生姜を使った料理をお勧めしますね。カレーも良いですし、生姜湯でもOK。この時期は、体を温めることが健康につながりますからね。

    風邪の予兆をいち早く察知する方法を教えます

    知っ得スパイス情報

    風邪の予兆をいち早く察知する方法を教えます

    寒暖差が激しい季節の変わり目や、体力・精神が疲れている時になりやすい風邪。予防ができれば、寝込まなくてもいいんですけどね。
    昔からこの話は結構されているのですが、都市伝説やインド人の陰謀でもなんでもなく(これは失礼)、科学的、心理学的根拠があります。カレーには多くのスパイスが使われているのですが、その1つにターメリック(日本ではウコン)が多く使われています。

    このターメリックの中には、これまた多くの成分が含まれているのですが、そのうちの1つ、クルクミンという化合物が良い働きをします。クルクミンは、肝機能を活発にさせ、体内に侵入した風邪ウィルスを察知して、撃退しているのです。栄養ドリンクなどに含まれるのはそのためです。

    カレーが風邪に良いことはわかったけど、知りたいのは「なぜ予兆なのか」ってこと。
    カレーは明治5年頃から、日本で食べ続けられている食事で、今、現存する人の多くは、幼い頃からカレーという食べ物を知っていますし、多くの場合、頻繁に食べてきたのではないでしょうか。幼い頃から何度も食べていると、クルクミンが風邪ウィルスを退治してくれると体が記憶しています。そして、学習した体は、風邪ウィルスが侵入しそうになると、自然とクルクミンを欲するというわけです。ヒトの体は賢いので、きちんと自己防衛しようとして反応するんですね。

    次は、予防。
    常に体内にクルクミンがいる状態にしておけばいいってわけです。
    言うは易く行うは難しです。クルクミン化合物が含まれるものであれば何でも良いのですが、毎日ウコンの力を飲むのも飽きますし、決して美味しいものではないので、美味しく摂取できると良いですね。

    カレーが食べたい!と思ったら、その反応に従ってカレーを食べるのが吉です。そして、風邪ひきそうだったんだな、と褒めてあげて(笑)これで予兆に対する対策もバッチリです。



    Q55_辛いカレーを食べたのですが、直後胸が痛いのですが何が起きたのでしょうか

    「スパイスが効いてるガラムマサラの辛いカレーを食べたのですが、直後胸がチクチクズキズキして痛いのですが何が起きたのでしょうか。こんな痛いの初めてでかなり辛いです。」

    というお悩み。

    A_回答

    まだ痛むようであれば、病院にいってくださいね。

    ガラムマサラの辛いカレーを食べた直後ということで、胸の痛みの原因として考えられることは、

  • 熱いものを急に食べた
  • トウガラシの大量摂取
  • でしょうか。

    1つめの、熱いものを急に食べた。
    ですが、熱いものを流し込むと、器官がやけどのように痛むことがあります。
    2つめの、トウガラシの大量摂取。
    ですが、辛いものが苦手や体質に合わないという方が一定数おられます。また、辛いものが得意な場合でも、過剰に摂ることで体内で反応を起こし、それが痛みとなる可能性はあります。
    お大事になさってください。



    知ってる?「トウガラシの効能」が凄いということ

    トウガラシ

    原産国は中央アメリカです。使用する部分は、果実。チリ、カイエンペッパーとも呼ばれ、常に辛さ増し増しの人にとってみると必要な香辛料ですね(笑)確かに、アジアの印象がない・・かもしれない。

    ◆ 味

    辛味

    ◆ 効能

    ニキビ治療、美肌、発汗作用、消化不良、筋肉疲労の緩和、食欲増進作用

    ◆ アーユルヴェーダ的分析

    (↓)ヴァータ、カパ
    ※詳しくはコチラをご覧ください。

    ◆ 含有成分

    カプサイシン、ジヒドロカプサイシン、ノルジヒドロカプサイシン、ホノカプサイシン、カプサンチン、クリプトキサンチン、β-カロチン、ビオラキサンチン、カプソルビン、クリプトカプシン、カロチノイド

    ◆ 料理

    夏野菜料理、肉料理、紅茶など

    ◆ オイシイ話

    さて、ここからは、トウガラシの仲間たちのご紹介。というのも、トウガラシには、幾つか種類があります、ここでは6種類をご紹介。知名度順ではなく、辛さの弱いものからです。

    スパイス辞典

    写真左 写真右
    名前 ハラペーニョ 鷹の爪
    特徴 果肉の厚い青トウガラシ 細長く先がとがった形状
    大きさ 長さ6センチほど 長さ3センチほど
    辛さレベル レベル1 レベル2

    スパイス辞典

    写真左 写真右
    名前 ブリッキーヌ ハバネロ
    特徴 鷹の爪に似た形状、タイ料理に必須 丸みのある形状、黄・赤、橙色がある
    大きさ 長さ2~3センチほど 長さ3~6センチほど
    辛さレベル レベル3 レベル4

    スパイス辞典

    写真左 写真右
    名前 ブート・ジョロキア インフィニティ・チリ
    特徴 ピーマンに似た形状、しわが寄っている さらにしわが寄っている
    大きさ 長さ6~8センチほど 長さ6センチほど
    辛さレベル レベル4 レベル5

    和食では、鷹の爪がよく使われますね。
    そして、最近では、ハラペーニョや、ハバネロをこ耳にすることが増えましたが、ん?自分がそれらの存在を知ったのって、カラムーチョとかスナック菓子でした。食事ではあまり聞かないような、自分だけかもしれませんが。ハバネロやインフィニティ・チリは、ギネスブックに登録されているそうです。ハバネロより辛いっても、お腹痛くなりそうですよね!?自分はまだ試したことないので、機会があれば。。



    Q54_オレガノ、シナモン、にんにく、しょうがなどを使った健康食品を教えてください。



    「オレガノ、シナモン、にんにく、しょうが、パイナップル、銀南木の葉を成分とした健康食品を教えてください。」

    というご質問。

    A_回答

    質問者さまのご指定の食材やスパイス、これら全てを使った健康食品は残念ながら見かけたことがないです。が、体に良さそうな気はしますね。もしかしたら、どこかにあるのでしょうか。どなたか知っていたら教えてください。私が知っている健康食品では、シナモン青汁という商品だけです。実際飲んでいないので、味は分からないです。

    また健康食品ではないかもしれないのですが、スパイスカレーをご自身で作るというのは、どうですか?
    スパイスカレーですと、

  • シナモン
  • ニンニク
  • しょうが
  • を使います。南インドのシーフードカレーですと、マンゴを入れるので代わりに、パイナップルでもOKです。
    やはり、健康食品が良いですよね。お力になれず申し訳ないです。