勘違いしていませんか、ガラムマサラの事

今日は、勘違いされやすいガラムマサラのお話。

インド旅行のお土産にもらったり、カレーのレシピで見たりしますね。
ガラムマサラをルーのようなもの、ガラムマサラという辛いスパイスがある、など勘違いされやすいのですが違います。
かく言う私も、ガラムマサラという名の万能なスパイスがあるんだ、スパイスの種類なんだ、と思っていました。

ガラムマサラは、ヒンドゥ語です。
英語では、ミックススパイスとなり、随分と分かり易くなります。
ですので、色々なスパイスが混ざっているのがガラムマサラなんですね。
ちなみに、

  • ガラムは、暑い、熱
  • マサラは、混ぜる

という意味です。
決して辛いということではないので誤解のないように。

そのガラムマサラは、
お店やメーカによって、混ぜているスパイスが異なります。インドでは各家庭のガラムマサラがあったりします。それがインドの家庭の味なのです。ガラムマサラと言っても、スパイスの組み合わせはいくつもありますし、味は無限に広がります。ガラムマサラに使われるスパイスはまた別の機会にお話しを。
オリジナルのガラムマサラ作ってみたいな。