現地に行って分かった、インドの南と北の違いを教えます

今日は、インドの南と北の特徴やカレーの違いのお話しです。
インドの国土面積は日本の約9倍、小さな日本ですら北海道と沖縄の食生活や文化が異なるのですから、それだけ広いインドはもっと違って当然。みなさんがインドに抱く印象は南?それとも北?

インド

◆ 南インド&カレーの特徴

・ その1 
  年中温暖で、海が近い
・ その2 
  町は、穏やか。南国の田舎
・ その3 
  シーフード料理が美味しい
・ その4 
  カレーはスープっぽい
  さらっとしていて、コクより酸味や辛味
・ その5 
  カレーのお共はお米
 (ビリヤニなどのお米料理が美味しい)
・ その6 
  チャイを頼むと普通のミルクティが出てくる。
  スパイスが入っているチャイを飲むには、
  マサラチャイを頼まないといけない

インド

◆ 北インド&カレーの特徴

・ その1 
  ヒマラヤ山脈辺りが北インドで、
  冬は寒い(年中暑いイメージは間違い)
・ その2 
  町がカオス
  道には牛、犬などが歩いている
・ その3 
  岩塩や生姜をよく使う
  ヒマラヤのピンクソルトを愛している
・ その4 
  カレーは濃厚、コクがある
・ その5 
  カレーのお共はナンや小麦粉料理
・ その6 
  チキンをよく使う
・ その7 
  チャイには生姜をたっぷり入れる
  (これがめちゃくちゃ美味しい)

と、こんな感じです。
みなさんが抱くインドの町は北が多いのかな、と思います。
カレーもそうなのかな。最近は、ミールスという南インド料理のお店が増えているので、知ってる方も多いとは思いますが、それでも、まだまだ日本にあるインド料理屋さんの多くは北インドスタイルです。カレーはもちろんのこと、北インド料理も美味しいのですが、私はやっぱり南インドカレー推進派です^^
それはなぜかって? もちろんスパイスがたくさん入っていて、そのスパイスの原産地の多くは南インドだからです。それに、南インドはアーユルヴェーダー発祥の地、予防医学の考え方が定着していている場所だと思うからです。
南インド料理もまた、アーユルヴェーダーに基づくので、美味しいだけでなく、体にも良いのです。