これで不健康解決!「頭痛」に効果ありのスパイス

頭痛

スパイスで健康

頭痛とは、頭の内部に感ずる痛みのこと。
頭痛は、一次性頭痛と、二次性頭痛に分類されます。
一次性頭痛とは、原因のない頭痛で、例えば、片頭痛や緊張型頭痛など。脳の血管の拡張や、首まわりの筋肉の緊張などによって起こると考えられています。
二次性頭痛とは、原因のある頭痛で、例えば、くも膜下出血です。

◆ 片頭痛
脳の血管が拡張したことで起こる頭痛。脳の血管が拡張すると、周囲の三叉神経が刺激され、炎症が起きることで起こります。

◆ 緊張型頭痛
筋肉の緊張で血流が悪くなると、

  • 筋肉内に老廃物がたまる
  • 周囲の神経が刺激される
  • ことにより起こります。ストレスや長時間のデスクワークなどで頭・肩・首の筋肉が緊張され、発症することが多いです。

    ◆ 日常的に起こる頭痛
    風邪や二日酔いなどが原因の頭痛。原因が解消されれば自然に治ります。

    ◆ 慢性頭痛
    原因となる他の病気がなく、繰り返し起こる頭痛

  • 片頭痛
  • 緊張型頭痛
  • 群発頭痛
  • の3つに分けられます。

    ◆ 脳の病気に伴う頭痛(危険な頭痛)
    くも膜下出血や脳出血など他の病気が原因で起こる頭痛。急激に激しい痛みがあらわれ、生命にかかわることもあります。

    脳は体全体をつかさどる機能、部位でもあります。
    特に緊張型頭痛は、日常生活で解消ができそうなので、ご自身の頭をいたわってあげてくださいね。



    Q111_1番美味しいと思ったカレーの作り方を教えて下さい

    スパイスお悩み

    「1番美味しいと思ったカレーの作り方を教えて下さい。市販のルーを溶かすやつ以外のスパイスから作る方法でお願いします。」

    というご質問。

    A_回答

    使う食材&スパイスは、

  • タマネギ
  • ニンニク
  • 生姜
  • 白身魚
  • ターメリック
  • スターアニス
  • クローブ
  • クミン
  • マスタード
  • トウガラシ
  • タマリンド
  • ココナッツオイル
  • です。
    簡単な手順です。

  • ココナッツオイルでマスタードとタマネギを炒める
  • そこにすりおろしたニンニク、生姜を入れて炒める
  • 各種スパイス(ミックススパイスにしたもの)を入れ、水を加えて煮る
  • タマリンドとトウガラシを入れ味を調整して煮込む
  • 白身魚を加える
  • 南インドではオーソドックスな、シーフードカレーなのですが、これが私が、一番美味しいと思うカレーですね^^



    Q110_カレーになにを入れるんですか?

    スパイスお悩み

    「カレーになにを入れるんですか?
    王道なのは、
    ・タマネギ
    ・ニンジン
    ・じゃがいも
    ・お肉
    ・市販のルゥ
    でしょうか。」

    というご質問。

    A_回答

    王道なのは、

  • タマネギ
  • ニンジン
  • じゃがいも
  • お肉
  • 市販のルゥ
  • ですね。私としては、ルゥではなく、スパイスを入れたいところですが。。



    Q109_チキンカレーを作るときに、葉っぱやスパイスが残らない方法ありますか

    スパイスお悩み

    「カスリメティ(挽いてないドライリーフ)とフェネグリークにについて。
    チキンカレーを作るときにカスリメティを入れるのですが、葉っぱが残るので子供が嫌がります。クミンのホールも嫌がります。
    フェネグリークは気になることがありませんが、溶けてしまうのでしょうか、よくわかりません。インド料理やさんでカレーを食べてもホールスパイスが口当たりを悪くすることがありませんが、作る工程で溶けてしまうのか、濾す工程かあるのか、パウダーしか使わないのか、不思議に思っています。どなたかご存知の方、教えてくださいませ。」

    というお悩み。

    A_回答

    フェネグリークはパウダーを使っているところが多いと思うので、おそらく溶けて口触りに違和感がないのだと思います。
    工程としては、

  • ホールはあらかじめ潰してパウダーにする
  • ミキサーなどで具材含めてペースト状にする
  • などが多いので、ホールスパイスを使っても口当たりが気にならないのかもしれませんね。



    Q108_スパイスのアレルギーなどはあるのでしょうか?

    スパイスお悩み

    「カレーライスをスパイスから初めて作ったのですが食べた後から皮膚が赤く痛いです。完成した時はなんとも無かったので火傷では無いと思います。スパイスのアレルギーなどはあるのでしょうか?」

    というお悩み。

    A_回答

    過去の事例を見ると、フェネグリークでアレルギー反応が起きたことがあったようですが。ただ、このスパイスは初心者がスパイスカレーで使うとは思えないのですが、お使いになりましたか。ちなみに、どんなスパイスを使いましたか。
    もし、しばらく経っても治る気配がなければ病院へ。



    たった15分でできる簡単「缶詰め南インドカレー」、7食分大公開

    スパイスごはん

    「缶詰め南インドカレー」7食分

    南インドカレーと相性抜群の魚介類。しかし、魚介類を使った料理は面倒なイメージがありませんか。それに刺身や焼く、煮るなど、あっさりや醤油ベースのテイストが好まれる日本(人)。栄養が良いのは知っていても、なかなか毎日の食卓に魚介類を並べるのは難しいかもしれません。そこで、手軽に楽しめて、かつ美味しく味わえるといいな、と。考案したのが、缶詰を使った南インドカレーです。魚介類だけでも缶詰の種類が結構あったので、1週間分考えてみました。もちろん味は抜群です^^
    ※材料やレシピは各カレーの写真をクリックして下さいネ。

    ◆ 月曜日は「さばカレー」 ◆

    スパイスごはん

    使用魚介 さば
    スパイスごはん
    栄養
    カルシウム、ミネラル、ビタミンB,D、DHA、EPAなど
    効能 活習慣病予防、骨や歯を健康に保つ、血液や血流さらさら

    ◆ 火曜日は「つなカレー」 ◆

    スパイスごはん

    使用魚介 つな
    栄養 ナトリウ、カリウム、ビタミンD、ビタミンE、ナイアシンなど
    効能 脳神経の再生や保護、活性化、免疫力アップ

    ◆ 水曜日は「あさりカレー」 ◆

    スパイスごはん

    使用魚介 あさり水煮
    スパイスごはん
    栄養 ナトリウム、リン、鉄、β-カロテン、ビタミンB12、葉酸、ミネラルなど
    効能 貧血予防、疲労回復、美肌効果

    ◆ 木曜日は「さんまカレー」 ◆

    スパイスごはん

    使用魚介 さんまの水煮缶
    スパイスごはん
    栄養 ナトリウム、カルシウム、リン、ビタミンD、レチノール、葉酸、DHAなど
    効能 脳細胞の活性化、コレステロール低下、抗血栓

    ◆ 金曜日は「いわしカレー」◆

    スパイスごはん

    使用魚介 オイルサーディン
    スパイスごはん
    栄養 ナトリウム、ヨウ素、セレン、リン、葉酸、ビオチン、ビタミンB12など
    効能 記憶力、集中力アップ、コレステロール低下、中性脂肪の燃焼

    ◆ 土曜日は「ホタテカレー」◆

    スパイスごはん

    使用魚介 ホタテ水煮
    スパイスごはん
    栄養 ナトリウム、カリウム、カルシウム、マグネシウム、ビタミンB12、イノシン酸、アラニン、グリシンなど
    効能 疲労回復、生活習慣病予防、二日酔い、不眠改善

    ◆ 日曜日は「牡蠣カレー」◆

    スパイスごはん

    使用魚介 牡蠣のオイル漬け
    スパイスごはん
    栄養 ナトリウム、リン、亜鉛、銅、ビタミンA、ビタミンE、ビタミンB12、葉酸、グリコーゲンなど
    効能 貧血予防、慢性疲労、免疫力アップ

    手順や使用するスパイスは7食分とも同じで、具材の魚介類を変えただけ。
    さば、あさり、いわしの缶詰は百円均一にも売っているのでお手頃ですし。スパイスの栄養はもちろん、魚介の栄養も一緒に摂れるのでかなりオススメです。それに味が単調でないので、飽きないです。

    ◇ 共通スパイス
    黒コショウ、マスタードシード、ターメリック、クミン、スターアニス、クローブ、カルダモン、シナモン、フェネグリーク、アサフェティダ、チリ

    美味しさの順位をつけるならば
    1、いわしカレー
    2、さばカレー
    かな!?









    これで不健康解決!「精神不安」に効果ありのスパイス

    精神安定

    スパイスで健康

    うつ病とは、
    ゆううつな気分が続いたり、食欲、睡眠欲、性欲などが低下すること。
    〇〇炎などのように、何かが悪さしている、目に見える病気でないのが、うつ病の曲者なところです。心理的症状のせいか、長く心の病と言われてきたのですが、根本原因は脳だと提言されています(臨床心理学の観点からも私もそう思っています)。
    脳は体全体をつかさどっていますが、

  • 脳内のエネルギーが欠乏した状態
  • 脳内の神経細胞の情報伝達にトラブルが生じている状態
  • こんなことが脳内で起きていることが、うつ病です。
    うつ病には幾つかの種類があります。

    ◆ メランコリー型
    特徴としては、

  • 良いことがあっても気分が晴れない
  • 食欲不振
  • 体重減少
  • 朝に気分が落ち込むことが続く
  • 通常の起床時間より2時間以上前に目が覚める
  • 過度な罪悪感を持ち続ける
  • などがあります。

    ◆ 非定型
    特徴としては、

  • 良いことには気分が晴れる
  • 食欲は過食傾向
  • 体重増加
  • 過眠
  • ひどい倦怠感
  • 他人からの批判に過敏
  • などがあり、通常のうつ病と正反対の症状が起こります。

    ◆ 季節型
    特定の季節や季節の変わり目にうつ病を発症します。
    冬季にかかることが多いとされていますが、これは、日照時間が関係しているようです。しかし、日照時間の短い国、北欧に住む人たちは、うつ病にかかる人が少ないのですが、なぜででしょうか。はっきりした答えは分かりませんが、食生活か日々の暮らしに秘訣があるのか、何か対策があるのかもしれません。

    ◆ 産後
    産後4週以内にうつ病を発症します。ホルモンバランスの崩れや変化が少なからず影響しているようです。
    特徴としては、

  • 分娩の疲労
  • 子育てに対する不安
  • 睡眠不足
  • などがあります。

    医学や私が過去に勉強した臨床心理学の世界では、心の病は脳の病とされています。最近の研究では、脳内の神経細胞の情報伝達にトラブルが生じているため引き起こしているという考え方が強まっています。「セロトニン」や「ノルアドレナリン」という物質を聞いたことがありますか?これらは、代表的な神経伝達物質で、感情に関する情報を伝達しているということが分かっています。うつ病状態というのは、これらの物質の機能低下や、情報の伝達がうまくいっていないことにより、起こっているのです。

    勘違いしてはいけないのが、脳になんらかの異常が起きているから、生活や色々なことにやる気がなくなるのが、うつ病であって、嫌なことがあるから、うつになるわけではないということです。←これは、うつ病ではなく、嫌なことをしたくないだけです(笑)
    ヒトには本来、自然治癒力という機能が備わっているので、通常は、体内で起きた異常は回復へと導かれるのですが、自然治癒力も脳のエネルギーがあってこそなのです。うつ病を未然に防ぐためには、脳のエネルギーを保つ、セロトニンやノルアドレナリンを増やすことが必要不可欠なのです。
    日常生活でうつ病予防するためには、

  • 休養(脳を休める)
  • 日光浴をする、適度な運動をする(セロトニンやノルアドレナリンを増やす)
  • 栄養、美味しい食事を摂る(セロトニンやノルアドレナリンを増やす)
  • などが有効です。



    Q107_きなこもちにねー、シナモンかけるとうまいよ。

    スパイスお悩み

    「きなこもち、好き?きなこもちにねー、シナモンかけるとうまいよ。最近、発見した。」

    というご意見。

    A_回答

    確かに、想像するに美味しいです!
    というか、そのアイデアいただきました(笑)ちなみにシナモンには、鎮痛作用、発汗作用、喉の渇きの緩和、唾液分泌促進作用、循環器の流れを整える、血行不良の緩和、解熱作用、利尿作用などの効能があり、甘くて良い香りなだけではないんですよね。



    Q106_スパイスをいろいろ混ぜて使うのが好き。コレも入れた方が美味しい、辛いなどの感想など意見を聞きたいです。

    スパイスお悩み

    「スパイスをいろいろ混ぜて使うのが好きっす。
    この質問を見てくださってる方で、コレも入れた方が美味しい、辛いなどの感想など意見を聞きたいです。ちなみに私は、市販で売っている塩胡椒、入れ物が少し大きめのやつがある程度減ってきたら、、七味、一味、ブラックペッパー、ホワイトペッパー、の4種類をかなり、混ぜ混ぜしていろな調理に使ってます。厚手の肉を焼くのに重宝してます。」

    というご質問。

    A_回答

    塩胡椒にプラスするのであれば、

  • 山椒
  • 花椒
  • はいかがですか。痺れる辛さになりますよ^^
    また、香りや効能を加えるなら、

  • シナモン
  • カルダモン
  • これはサラダに良いですね。スパイスの調合楽しいですよね。是非色々なミックススパイスを楽しんでくださいね。



    これで不健康解決!「口内炎」に効果ありのスパイス

    口内炎

    スパイスで健康

    口内炎とは、

    口の中や舌の粘膜に起きる炎症の総称(wikipediaより)

    で、

  • 歯茎にできる歯肉炎
  • 舌にできる舌炎
  • 唇にできる口唇炎
  • 口角にできる口角炎症
  • など、これらを全て含みます。口は、細菌やウィルスが最も侵入しやすい場所です。
    口内炎には幾つか種類がありそれぞれに症状が異なります。

    ◆ アフタ性口内炎
    一般的に起きやすいのが、この種類の口内炎です。
    疲労、睡眠不足、栄養不足、女性の場合はホルモンバランスが乱れる時、などに発症します。
    症状は、米粒程度の大きさの円形や楕円形の白い潰瘍ができます。

    ◆ カルタ性口内炎
    物理的な刺激により起こるのが、この種類の口内炎です。
    食事中に唇や口の内側を噛んだ時、矯正器具などが触れた時、などに発症します。
    症状は、粘膜が赤く腫れ、水泡ができます。

    ◆ ヘルペス性口内炎
    ウィルスの感染により起こるのが、この種類の口内炎です。
    乳幼児によく発症します。
    症状は、口の中に水泡ができ、激しい痛みと発熱を伴います。

    ◆ カンジダ性口内炎
    カンジダ菌の侵入により起こるのが、この種類の口内炎です。
    カンジダ菌はもともと私たちの体内に生息し、通常は悪さをしない菌なのですが、免疫力が下がっていたり、口内環境が悪い時に増殖し、口内炎として悪さをします。
    症状は、口の中に白い苔のような斑点が付着します。初期段階では、痛みはないのですが、進行すると赤い炎症となり、痛みを伴います。

    ◆ ニコチン性口内炎
    その名の通り、喫煙により口の中が軽いやけど状態になることにより起こるのが、この種類の口内炎です。 
    喫煙者に多く発症します。
    症状は、口蓋が異常に厚くなります。

    いずれも1か月以上治らない、痛みがひどい場合には病院へ行きましょう。
    私は、揚げ物を2、3日こ続けて食べると口内炎になりますが、アフタ性かカルタ性の口内炎なのでしょうか。分かりません(笑)スパイスではありませんが、予防や治療に納豆も効果抜群!ですよね。