南インドが好きなわけ

南インドが好きなわけ

1.きっかけ
私は、昔から旅行が好きで、時間とお金に余裕ができては、旅行にいった。
アメリカ、オーストラリア、東南アジア、北欧、もちろん日本国内はほとんど。しかし、だんだんと違和感と、空虚感。旅行後にただただ虚しさを感じることが増えたのです。

旅行って、旅行者が、ほんのつかの間の非現実を味わっているだけであって、行った先には、必ず、どこにでも、”変わらぬ生活”があることに気が付いた。

そんな、モヤモヤする気持ちが増えた時、ふと。目に止まったインドのタージマハル。
旅行好きには、死ぬまでには行きたい場所として君臨するその建造物で、私も、心の底では、
死ぬまでには、みたいな~とは思っていた場所でした。

決して治安の良い国ではないので、そういった面でも様子を伺いはしたものの、その当時(といっても数年前のことですが)覚悟をして、行こうと決めた。

インド

タージマハルを見たら死んでも良いんだ、という気持ちで。今となってはかなり大げさで笑ってしまいそうですね。
インドへは、

  • 呼ばれて行く場所
  • 人生観が変わる
  • 鬱になる

などと、日本では、まわことしやかに言われています。
しかし、私には、不思議と良いように気持ちが傾きましたし、色々と考えるきっかけにもなりました。

その後、インドへ4度行きました。
デリー、アグラ、バラナシ、トリバントラム、コバラム、コーチンなど。
近いうちにまた行きたいと思っています。(観光地情報知りたい方は、なんでも聞いてください^^)

※南インドのトリバントラム
 インド
 
※インド最南端のあさひ
 インド


2.インドの文化
インドは広く、場所によって言語や文化、風習が異なります(日本でもそうですよね)。 
代表的なものには、

  • ヨガ
  • 瞑想
  • 数学
  • 衣類:サリー、パンジャビ
  • アーユルヴェーダ

特にインドの雑貨、色遣いにグっときたのは言うまでもありません。
* 幾何学模様
* デザイン(アジアとヨーロッパのあいのこ)

※色使い、デザインがお気に入りのパンジャビスーツ。オーダメイドです。
インド

インド


3.スパイスとの出会い
インドへは4度行ったにも関わらず、最初からスパイス好きかも~なんてことはありませんでした。
気が付いたのは、2度目の帰国時で、やや出足遅いですが。
1度目は、タージマハルに感激し
2度目は、再度、タージマハルの感動を確認(笑)& ガンジス川で人生について深く考え(もう意味不明)
 
あれだけ、カレーを食べまくっていたのに、サラダ全然食べてないのに、

  • なぜ肌荒れしないんだろうか
  • お通じもやけに良い

なぜだ。
と、そこから調べ始めました。そうすると、スパイスは体によく、インドカレーはスパイスがメインだということを知ったのです。
そうして3、4度目は、スパイスを使った料理や体に良さそうなアーユルヴェーダを知るために、南インドに行きました。
その時には、旅行でなく、知るために行ったのです。
 
※南インド料理
インド

※ローカルのスパイス屋さんは大好きな場所
インド

冒頭でモヤモヤしていた気持ちは、一気に吹っ飛び、
インドへ行きたいという気持ちでいっぱいです^^

同じ国に何度も行くなんて自分でも何がそうさせたのか、分かりませんが、
ただ1つ言えることは、観光目的だけでは、そうはならなかったということです。


4.現在&展望

スパイスやアーユルヴェーダー、インドのことを自分自身が知り、また伝承しけたら、と、そんな思いで、@areuspicyは記事を書いています。

◆◆◆

スパイスやアーユルヴェーダー、インド文化などの情報共有や、

興味のある人たちとの交流ができると嬉しいです

◆◆◆



“南インドが好きなわけ” への5件の返信

  1. I simply desired to thank you so much once more. I’m not certain the things I might have achieved without the type of ways revealed by you over such problem. It has been a hard setting for me, nevertheless taking a look at your expert avenue you treated that took me to jump for contentment. I will be grateful for the support and even wish you know what an amazing job you are always putting in instructing others all through your website. I am certain you have never met all of us.

  2. Thank you for your own work on this web page. Kate takes pleasure in carrying out investigations and it’s obvious why. I know all concerning the dynamic method you render important information on your web blog and as well improve contribution from others on this situation plus our own princess is truly learning a lot of things. Take pleasure in the rest of the year. Your performing a remarkable job.

  3. I truly wanted to jot down a comment to be able to appreciate you for these pleasant guides you are giving on this website. My extensive internet search has at the end of the day been recognized with professional facts to write about with my guests. I would say that we site visitors actually are really fortunate to be in a perfect community with so many special people with helpful strategies. I feel rather blessed to have encountered your web page and look forward to tons of more brilliant moments reading here. Thanks once more for a lot of things.

  4. My wife and i got so contented when Ervin managed to finish up his preliminary research via the precious recommendations he grabbed out of your weblog. It is now and again perplexing to simply continually be handing out steps people today could have been trying to sell. And we consider we have got the blog owner to appreciate because of that. Most of the explanations you made, the easy website menu, the friendships you will make it possible to foster – it is everything terrific, and it’s really facilitating our son and our family recognize that the issue is interesting, which is incredibly vital. Thanks for everything!

  5. I want to voice my affection for your kindness in support of people that absolutely need guidance on the concern. Your very own dedication to getting the message all over turned out to be definitely useful and have really allowed others like me to arrive at their dreams. The important instruction indicates so much to me and still more to my office colleagues. With thanks; from all of us.

コメントは受け付けていません。