たった15分でできる簡単「缶詰め南インドカレー」、7食分大公開

スパイスごはん

「缶詰め南インドカレー」7食分

南インドカレーと相性抜群の魚介類。しかし、魚介類を使った料理は面倒なイメージがありませんか。それに刺身や焼く、煮るなど、あっさりや醤油ベースのテイストが好まれる日本(人)。栄養が良いのは知っていても、なかなか毎日の食卓に魚介類を並べるのは難しいかもしれません。そこで、手軽に楽しめて、かつ美味しく味わえるといいな、と。考案したのが、缶詰を使った南インドカレーです。魚介類だけでも缶詰の種類が結構あったので、1週間分考えてみました。もちろん味は抜群です^^
※材料やレシピは各カレーの写真をクリックして下さいネ。

◆ 月曜日は「さばカレー」 ◆

スパイスごはん

使用魚介 さば
スパイスごはん
栄養
カルシウム、ミネラル、ビタミンB,D、DHA、EPAなど
効能 活習慣病予防、骨や歯を健康に保つ、血液や血流さらさら

◆ 火曜日は「つなカレー」 ◆

スパイスごはん

使用魚介 つな
栄養 ナトリウ、カリウム、ビタミンD、ビタミンE、ナイアシンなど
効能 脳神経の再生や保護、活性化、免疫力アップ

◆ 水曜日は「あさりカレー」 ◆

スパイスごはん

使用魚介 あさり水煮
スパイスごはん
栄養 ナトリウム、リン、鉄、β-カロテン、ビタミンB12、葉酸、ミネラルなど
効能 貧血予防、疲労回復、美肌効果

◆ 木曜日は「さんまカレー」 ◆

スパイスごはん

使用魚介 さんまの水煮缶
スパイスごはん
栄養 ナトリウム、カルシウム、リン、ビタミンD、レチノール、葉酸、DHAなど
効能 脳細胞の活性化、コレステロール低下、抗血栓

◆ 金曜日は「いわしカレー」◆

スパイスごはん

使用魚介 オイルサーディン
スパイスごはん
栄養 ナトリウム、ヨウ素、セレン、リン、葉酸、ビオチン、ビタミンB12など
効能 記憶力、集中力アップ、コレステロール低下、中性脂肪の燃焼

◆ 土曜日は「ホタテカレー」◆

スパイスごはん

使用魚介 ホタテ水煮
スパイスごはん
栄養 ナトリウム、カリウム、カルシウム、マグネシウム、ビタミンB12、イノシン酸、アラニン、グリシンなど
効能 疲労回復、生活習慣病予防、二日酔い、不眠改善

◆ 日曜日は「牡蠣カレー」◆

スパイスごはん

使用魚介 牡蠣のオイル漬け
スパイスごはん
栄養 ナトリウム、リン、亜鉛、銅、ビタミンA、ビタミンE、ビタミンB12、葉酸、グリコーゲンなど
効能 貧血予防、慢性疲労、免疫力アップ

手順や使用するスパイスは7食分とも同じで、具材の魚介類を変えただけ。
さば、あさり、いわしの缶詰は百円均一にも売っているのでお手頃ですし。スパイスの栄養はもちろん、魚介の栄養も一緒に摂れるのでかなりオススメです。それに味が単調でないので、飽きないです。

◇ 共通スパイス
黒コショウ、マスタードシード、ターメリック、クミン、スターアニス、クローブ、カルダモン、シナモン、フェネグリーク、アサフェティダ、チリ

美味しさの順位をつけるならば
1、いわしカレー
2、さばカレー
かな!?