家にあるものでお店の味「シナモンラッシー」の作り方

スパイスごはん

シナモンラッシー

◆ 材料

  • 牛乳
  • ヨーグルト
  • 砂糖
  • シナモン
  • 重曹
  • お好みで缶詰のフルーツを使うのもGood!
  • ◆ 準備

    なし

    ◆ 手順

    1. 材料をミキサーで混ぜる

    ◆ オイシイ話

    先日、インドの方の記事に、シナモンラッシーの作り方が書いてあり、気になりました。
    ただ、材料には、バターミルクと書いてありますね。日本では馴染みがありません。buttermilk(バターミルク)とは、酸味を持つ発酵乳のことで、本来はクリームからバターを作った後に残った副産物がそれにあたります。バターミルクが日本にない理由は、乳製品の副産物に対する政府の規定が厳しからということらしいです。

    酸味は、主乳酸菌がラクトースを発酵させる時に副産物として作られる乳酸に由来。
    バターミルクは通常の牛乳よりも濃く、酸味があるのですが、それは、乳酸が作られると牛乳のpHは低下し、主要なタンパク質であるカゼインが凝固し、カードや凝固乳となるからだそうです(wikipediaより)

    インドでは一般的に使っている食材。インドの学校で、バターミルクを聞いたとき、読んで字のごとく、バターと牛乳を混ぜたらできるだろうなんて、その当時考えていたのですが、全く別物でした(笑)。発酵が必要なのです。で、さて困ったので、聞いてみました。

    私:バターミルクが手に入らないけど、代わりになるものないですか?
    インドの方さん:ヨーグルト使うと良いよ

    なるほど!確かに酸味だ。ということで、私風にアレンジ。
    牛乳だけ、ヨーグルトだけだと、味が濃くて飽ることもあるので、混ぜることで良い感じに味に深みが出てグッドです。それにシナモンを加えることで風味が上品になりました。混ぜるだけなので、め~っちゃ簡単です。