これで不健康解決!「肩こり」に効果ありのスパイス

肩こり

スパイスで健康

肩こりとは、

症候名のひとつ。肩だけでなく、首も凝ることが多い。厚生労働省による国民生活基礎調査(2015年度)における有訴者率で男の2位、女の1位を占める症状である。wikipediaより

肩こりは、血行不良により発症します。人の体内には、血液が流れていますが、この循環は、老廃物の排出や、栄養素を全身に届けているのですね。この血の巡りが滞ることで、肩コリとなります。
この血行不良の原因は大きく3つ

  • 自律神経の不調
  • 筋肉の過労
  • 神経障害
  • です。

    自立神経の不調は、交換神経の刺激による血管収縮により起こります。筋肉の過労は、筋肉の緊張の持続や収縮の繰り返して行うことにより起こります。
    神経障害は、頸椎から出る別の神経により起こります。現代人の多くが発症している肩コリ。慢性化している方も多いことでしょう。(私もそのうちの1人です)。それもそのはず、ほとんどが現代人が行っている、おこなっていないことです。

  • 長時間のデスクワークで同じ姿勢を取り続けること
  • 長時間のスマホやゲームの操作をすること
  • ストレスなどによる緊張状態が続くこと
  • 慢性的な運動不足
  • エアコンで冷えている場所に長時間居ること
  • などが、肩コリを引き起こす元です。

    肩こりが酷くなると、頭痛や吐き気をもよおす事態になるので、日頃から気を付けたいですね。

  • 同じ姿勢を続けない
  • 適度な運動
  • マッサージ
  • 温かいスパイスティーを飲む
  • リラックスする
  • など。できそうことから取り入れてみては。