これで不健康解決!「口内炎」に効果ありのスパイス

口内炎

スパイスで健康

口内炎とは、

口の中や舌の粘膜に起きる炎症の総称(wikipediaより)

で、

  • 歯茎にできる歯肉炎
  • 舌にできる舌炎
  • 唇にできる口唇炎
  • 口角にできる口角炎症
  • など、これらを全て含みます。口は、細菌やウィルスが最も侵入しやすい場所です。
    口内炎には幾つか種類がありそれぞれに症状が異なります。

    ◆ アフタ性口内炎
    一般的に起きやすいのが、この種類の口内炎です。
    疲労、睡眠不足、栄養不足、女性の場合はホルモンバランスが乱れる時、などに発症します。
    症状は、米粒程度の大きさの円形や楕円形の白い潰瘍ができます。

    ◆ カルタ性口内炎
    物理的な刺激により起こるのが、この種類の口内炎です。
    食事中に唇や口の内側を噛んだ時、矯正器具などが触れた時、などに発症します。
    症状は、粘膜が赤く腫れ、水泡ができます。

    ◆ ヘルペス性口内炎
    ウィルスの感染により起こるのが、この種類の口内炎です。
    乳幼児によく発症します。
    症状は、口の中に水泡ができ、激しい痛みと発熱を伴います。

    ◆ カンジダ性口内炎
    カンジダ菌の侵入により起こるのが、この種類の口内炎です。
    カンジダ菌はもともと私たちの体内に生息し、通常は悪さをしない菌なのですが、免疫力が下がっていたり、口内環境が悪い時に増殖し、口内炎として悪さをします。
    症状は、口の中に白い苔のような斑点が付着します。初期段階では、痛みはないのですが、進行すると赤い炎症となり、痛みを伴います。

    ◆ ニコチン性口内炎
    その名の通り、喫煙により口の中が軽いやけど状態になることにより起こるのが、この種類の口内炎です。 
    喫煙者に多く発症します。
    症状は、口蓋が異常に厚くなります。

    いずれも1か月以上治らない、痛みがひどい場合には病院へ行きましょう。
    私は、揚げ物を2、3日こ続けて食べると口内炎になりますが、アフタ性かカルタ性の口内炎なのでしょうか。分かりません(笑)スパイスではありませんが、予防や治療に納豆も効果抜群!ですよね。