知ってる?「タマネギの効能」が凄いということ

スパイス辞典

タマネギ

タマネギは野菜だと勝手な先入観があったせいか、すっかり忘れていました。しっかりとスパイスの辞典には載っていました、私としたことが。野菜という人もいれば、スパイスとも言える万能な食材です。

◆ 味

苦味、甘味

◆ 効能

消化促進、月経促進、催眠作用、血圧降下作用、打撲傷の治療、利尿作用など

◆ アーユルヴェーダ的分析

(↑)ピッタ(↓)ヴァータ、カッパ
※詳しくはコチラをご覧ください。

◆ 含有成分

ジ-n-プロピル・ジサルファイド、メチル-n-プロピル・ジサルファイド、グルコース、シュークロース、デキストリン、スコロドース

◆ 料理

カレー、肉料理、ハンバーグ、サラダなど。

◆ オイシイ話

タマネギを調理すると、涙が出ます。これは、タマネギに含まれる、チオプロパナールS-オキシドという化学物質が飛び散るから。チャールズ・ダーウィンという研究者は、悲しい時などに零れ落ちる涙とタマネギを切った時に出る涙は同じものなのかを調べた。その結果はYes。どちらも同じ涙だそう。タマネギは、ギリシア時代やローマ時代からすでに主要食材として重宝されていました。皮を向くと半透明になるからか、ローマ人はタマネギのことを「真珠のように、たくさんの層が一つにまとまった」と意味のunioと呼んでいたそうです。確かに、英語でタマネギはonionですし、似てます。タマネギにも神秘的な言い伝えがあるようで、左側に置くと病気を寄せ付けないだったり、火をくべれば厄除けになるだとか、タマネギの夢を見るだけで幸運に恵まれると言われていたそうです。嘘か真かは誰にも分かりません。