知ってる?「スターアニスの効能」が凄いということ

スパイス辞典

スターアニス

原産地は、中国。使用する部分は、果実です。見た目がとっても可愛く、星の形をしているのでスターという名称でしょうかね。日本ではほぼ馴染みがありませんが、中華料理では、調味料の1部として使われているようです。

◆ 味

辛味
※私には、苦味を感じました

◆ 効能

健胃作用、制吐作用、殺菌・抗菌作用、鎮痛作用、駆風作用

◆ アーユルヴェーダ的分析

(↓)ヴァータ、カパ (↑)ピッタ
※詳しくはコチラをご覧ください。

◆ 含有成分

アネトール、メチルシャビコール、α-ピネン、リモネン、フェランドレン、リナロール、シネオール、サフロール、アニスアルデヒド、ボルネオール、アニスケトン

◆ 料理

肉料理、魚介料理、煮込み料理など

◆ オイシイ話

薬としても用いられているスパイス、見た目によらず良い仕事します。
このスパイスがこんなに万能であることなど実は最近まで知りませんでした。名前や形は知っていてたのですが、形が可愛いな~。と思っていたぐらいで、実際の使い方が分からず。スパイス屋(国内の)で見かけはしても、買うまでには至らず。いくら形が可愛いとは言え、オブジェ用ってちょっと違うやろと、一人突っ込みいれつつ、買わないまま、数か月経っていました。(スパイス伝承の身としては失格!!)とある私の行きつけの南インド料理屋で、大好物のバターチキンカレーについて、そのお店のスタッフさんに尋ねてみたところ、なんとそのバターチキンカレーにはスターアニスが入っていると言うではないですか!!きゃほーい。買う理由ができた!と気をよくし、南インドでいっぱい仕入れました(笑)これだけ使うのもたぶん相当な量のカレーが作れるな(笑)

スパイス辞典

カレーにスターアニスを使ったところ、、、そんなに薬っぽい味はしませんでしたし、カレー以外の使い道も実は色々あることが分かりました。