トウガラシ大集合

「楽しく、美味しく、健康に!」スパイスの魅力をお伝えする、areUspicyです。

今日はトウガラシのお話しです。
チリ、カイエンペッパーとも呼ばれ、常にからさ増し増しの人にとってみると必要な香辛料ですね(笑)スパイスとして使用するのは果実の部分で、原産国は中央アメリカです。
確かに、アジアの印象がないですね。

  • 味:辛味
  • 機能:体を温める
  • 働き:ビタミンCが豊富なため、ニキビや肌に良し、発汗作用、消化不良、筋肉疲労の緩和
  • VIPAKA(消化後の味):辛味
  • VPK分析:カパとヴァータを下げる

さて、ここからは、トウガラシの仲間たちのご紹介。というのも、トウガラシには、幾つか種類があります、ここでは6種類をご紹介。知名度順ではなく、辛さの弱いものからです。

写真左 写真右
名前 ハラペーニョ 鷹の爪
特徴 果肉の厚い青トウガラシ 細長く先がとがった形状
大きさ 長さ6センチほど 長さ3センチほど
辛さレベル レベル1 レベル2

写真左 写真右
名前 ブリッキーヌ ハバネロ
特徴 鷹の爪に似た形状、タイ料理に必須 丸みのある形状、黄・赤、橙色がある
大きさ 長さ2~3センチほど 長さ3~6センチほど
辛さレベル レベル3 レベル4

写真左 写真右
名前 ブート・ジョロキア インフィニティ・チリ
特徴 ピーマンに似た形状、しわが寄っている さらにしわが寄っている
大きさ 長さ6~8センチほど 長さ6センチほど
辛さレベル レベル4 レベル5

和食では、鷹の爪がよく使われますね。
そして、最近では、ハラペーニョや、ハバネロをこ耳にすることが増えましたが、ん?自分がそれらの存在を知ったのって、カラムーチョとかスナック菓子でした。食事ではあまり聞かないような、自分だけかもしれませんが。
ハバネロやインフィニティ・チリは、ギネスブックに登録されているそうです。ハバネロより辛いっても、お腹痛くなりそうですよね!?自分はまだ試したことないので、機会があれば。。


◆◇◆ Enjoy your spice life ◆◇◆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です