今日のスパイスで健康は「花粉症予防」

花粉症予防

スパイスで健康

※画像は引用です。見てるだけで鼻がムズムズしてきてしまったらゴメンナサイ。

もはや現代病とも言われる、花粉症。日本人の約4分の1が発症していると言われているので、
そろそろ悩まされる人も多いことかと思います。
花粉症の主な症状は、

  • 鼻の三大症状(くしゃみ、鼻水、鼻づまり)
  • 目の症状(かゆみ、涙、充血など)
  • のどのかゆみ
  • 皮膚のかゆみ
  • 下痢
  • 熱っぽい
  • など風邪の症状にも似ていて、
    人によっても症状はまちまち。

    花粉症は、季節性アレルギー性鼻炎とも呼ばれているのですが、植物の花粉が原因となって、目、鼻、口(のど)にこれらの症状をもたらします。

    花粉症の原因物質(アレルゲン)は、
    スギ、ヒノキ、カモガヤ、オオアワガエリ、ブタクサ、シラカンバなどが代表的で、
    日本では、約60種類の植物がアレルゲンとなり、花粉症を引き起こすと報告されています。

    キングオブ花粉症のスギが多く飛散される時期は、

  • 東北:2月中旬~4月下旬
  • 関東:2月上旬~4月下旬
  • 関西:2月中旬~3月下旬
  • 九州:2月中旬~3月中旬
  • とこの通り。あくまでも目安なので、気候などにより前後しまが、
    今から春にかけてです。特に晴れた日なんかは最悪ですよね、お察しします。

    みなさんが聞きたい、花粉症予防のできるスパイスの話。
    一番手軽なのは、ペパーミントティーかな、と思います。
    エルダーフラワーは、ハーブを扱うお店にあります、これもティーにするのが良いですね。
    マジョラムは、日本では馴染みがなく、手に入りにくいので、日常的に摂るのが難しいかもしれません。

    ◆ 花粉症予防ができるスパイス