カルダモンは女王様

「楽しく、美味しく、健康に!」スパイスの魅力をお伝えする、areUspicyです。

今日はカルダモンのお話しです。
カルダモンの原産地はインドやスリランカ、暖かい場所育ちです。赤紫色の筋が入った白い花が咲く植物です。そんなカルダモンは、甘くそして(切なくと言いたいところですが)、爽やかな香を放つため、インドでは、古くからスパイスの女王と呼ばれているみたいです。

さて効能ですが、

  • 味:甘味、辛味
  • 機能:体を冷ます、消化を助け食欲増進
  • 働き:解毒作用、神経バランスを整える、口臭消し
  • VPK分析:ヴァータとピッタとカパを下げる。

と、香水を振りまくっているそれとは違い(笑)、体にもとても良いスパイスなのです。

カルダモンの香は、この緑に覆われた種から発しています。
南インドの行く前まではパウダーを使っていたので、素敵な香がするなんてこと、ほんの少ししか気が付いていなかったのですが、修行の調理実習で、カルダモンを石臼でひいてる真横を除きこんだ時に、衝撃を受けた

なんて良い香がするんだ!

石臼で引いていたのは、調理のおばちゃんだったのですが、
「すごい良い香する!」と伝えたら、ニコっと笑って、引き立てのカルダモンをそっと私に差出した。そんな彼女の姿すらをも女王様に見えるほどの、何か自分の中で眠っていたものが覚めた、そんな香でした。
それからというもの、調理実習でカルダモンが登場するたびに、香をクンクンかいではニヤニヤして満足しているのであります。

チャイやカレーでの使用頻度が高いです。私としては、カルダモンの香が充満しているだけで幸せな気分になるほど(変な意味でなくね笑)。もう女王様にメロメロです。


◆◇◆ Enjoy your spice life ◆◇◆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です