Q_ハーブ関連の資格について質問です。


「ハーブ関連の資格について質問です。
自分はハーブティーに興味関心があり、数ある資格について調べてみたのですが、
「メディカルハーブ検定(日本メディカルハーブ協会)」
「ハーブ検定1,2級(JHTA)」
「メディカルハーブセラピスト(JADP)」
「ティーコンシェルジュ1,2,3級(日本ティーコンシェルジュ協会)」
では、どの資格が一番おすすめですか。」
というご質問。

A_回答

ハーブの資格をどのように活かしたいか、によるかもしれないのですが、
今後、お仕事としてハーブを使いたいということであれば、持っておくと良いのは、メディカルハーブ検定でしょうか。ハーブだと、アロマのお店などで働けるのかしら。
ティー関連は、ハーブティーばかりではなく、紅茶の淹れ方を学ぶことになります。
(実は私もチャイが好きなのでティーは迷ったのですが、スパイスと少しはなれそうだったので見送りました)

ちなみに私は、
勉強レベルだったので、ハーブについては、「ハーブインストラクター、メディカルハーブカウンセラー」を通信講座で取得しました。私の場合、元は、スパイスから始まったので、ハーブはついでみたいな感じです。。。スパイスやハーブの資格についてはこちらが参考になりそうです

ハーブとこスパイスは似て非なるもの!?ですよね、
とはいえ、ハーブもスパイスもとっても奥が深くて、穏やかな生活をおくるには必要なものじゃないかな、と最近思っています。

たくさん学ぶことがありますが、是非、楽しんでたくさん勉強してくださいね。