今日のスパイス「ミント」の効能は

ミント

スパイス辞典

原産地は、ヨーロッパやアジア。スパイスとして使用する部分は、葉および花穂です。
正直なところ、私はミントのスースした感じがあまり好きではないせいか、日本で流行った?チョコミントの味に納得がいかず。

◆ 味
苦味

◆ 効能
鎮痛作用、防腐作用、殺菌作用、発汗作用、抗リウマチ作用

◆ VPK分析
不明
※VPK分析は、アーユルヴェーダ理論になります。詳しくはコチラをご覧ください。

◆ 含有成分
メンチルアセテート、メントン、リモネン、メントール、

◆ 料理
夏野菜料理、肉料理、紅茶など

◆ オイシイ話
ギリシャ神話に登場するミントは、とても美しく妖艶でした。そんな美しい美少女は、王様のプルーストと話をするだけで、妻のプルセルピナに嫉妬され、魔法で植物に変えられてしまいました。その植物は、爽やかな清涼感があり、人々の心を清めたため、この植物は、ミントと名付けられたそうです^^

<