パクベーゼパスタで胃を休める?

今日は「パクベーゼパスタ」です

お正月料理にもそろそろ飽きたあなたに!?
ジェノベーゼならぬ、パクベーゼ(バジルではなくパクチーを使用)はいかがでしょう。

パクチーは、春から夏にかけてが旬なので、昨秋食べ収めかなと、これみよがしにパクチー盛りを食べましたが、ん!?スーパーにパクチーがある。ハウス栽培なのかな。

ジェノベーゼは好きで(香りがたまりませんね)、一時期はまって作ってました。
今回もスーパーにバジルはあったので、すごい迷った笑(正月早々どうでも良い迷い)
あげく、パクチー優勢というわけです。
※ジェノベーゼとは、パスタの一種。地名ジェノヴァに由来する名称。バジルや松の実を入れたジェノベーゼペーストを特徴とする(Weblio辞書より)。

めっちゃ簡単、即席の「パクベーゼ」。

◆ 材料
・パクチー(コリアンダー)
・オリーブオイル
・塩
・ニンニク※なくてもOK

◆ 手順
上の材料をミキサーでペースト状にする。
好みのパスタを茹でて合えるだけ。
(今日は、冷凍のシーフドとパセリをトッピング)

会社員にとって、この長期休暇は大事ということは分かっていつつ、休みも後半戦だというのに、スパイス講座の企画書…まだ1つも手をつけていないという。
テスト勉強、課題はいつも一夜漬けだったからなぁ、、大人になってもそれは変わらないよな、と。スタイルを変えるのは、相当の根性が必要ですね笑、と思う今日この頃。
ただ、スパイスを使った料理は思ったよりできたのでヨシです^^