手順不要!スパイスを使うだけで栄養満点の「薬膳鍋」を作る方法

今日は「薬膳鍋」です

ようやくこのタイミングで。冬と言えば、年末といえば鍋ですね。
8月に薬膳スパイスアドバイザー研修のお土産でもらった、「薬膳スープ」用のスパイスを使って作りました。

薬膳鍋で使うスパイスは、

◆ ナツメグ
◆ スターアニス
◆ カルダモン
◆ クローブ
◆ ジュニパーベリー
※スパイス辞典で、ジュニパーベリーを紹介していないことに気が付きましたのでいずれ。

さて、
お鍋のメインになる、スープについて。

◇ シイタケ
◇ 手羽先
◇ 生姜は千切り
◇ ニンニクは千切り
◇ ごま油はスプーン2杯ぐらい
◇ 水

◇の材料に◆のスパイスを煮出します。お味は塩で調整。
写真にポン酢載ってますが、味が薄い場合に必要かな、と思って一応用意。しかし、しっかり味がつくので、ポン酢の出番なしでした。

あっさりテイストなので、具材はとくに選びませんよ。
今回は、大根、しゃぶしゃぶ用のお肉、エリンギ、春菊などを入れてみました。本当は、ネギと豆腐が欲しいところだったなぁ、、ただの買い忘れです^^;
お鍋の〆に雑炊も良いお味。
分量は多少適当でも失敗しづらい鍋です。
これで寒い冬も乗り切れそう!?