スパイスのイメージって?/What is the image of spice?

日本語は下です

「Fun, Yummy, healthy!」
areUspicy is to convey the charm of spices.

What is the image of spice?

What kind of image do you have with spice?
After all curry? Spicy? How do you use this? Does it seem high? Medicine-like?
Is it?
People who are involved with spices everyday and those who do not, the images that come to mind are different and they are interesting. Please let me know ^^

As a role of spice commonly said,

  • Better cooking (incense, coloring)
  • Add umami
  • Make food ingredients last longer
  • Eliminate smell of ingredients
  • Antibacterial action, prevention of food poisoning

It is that it is suggested on books, lectures and online.

I, there

  • To make human health
  • To make a person happy (not a strange meaning lol)
  • Excitate humans

I think that there is such an effect, so I would like to add it.

Why you ask?
After eating Spice cuisine,

  • Sweaty and stupid skies
  • The flight is going out
  • Body sharpness
  • I felt the gastrointestinal activity became active
  • I came up with something

And, in fact, I felt it!

Especially Southern Indian cuisine uses a lot of spices. The meal at the Ayurveda facility is the same vegan, spice dish as the patient. I am fond of meat and fried food but still I am delicious and eaten Vegan cuisine every day without getting tired, I think that the influence of spice is great, after all. On top of that it is tasty, furthermore, nutrition is also outstanding, so after all spices are attractive.


「楽しく、美味しく、健康に!」
スパイスの魅力を伝える、areUspicyです

スパイスのイメージって?

スパイスと聞いて、みなさんはどんなイメージを持ちますか。
やっぱりカレー?激辛?どうやって使うの?なんか高そう?薬っぽい?
などでしょうか。
スパイスと日常的に関わる人とそうでない人、それぞれで思い浮かぶイメージが異なり面白いです。是非聞かせて下さい^^

一般的に言われているスパイスの役割としては、

  • 料理を引き立てる(香、色付け)
  • うまみを加える
  • 食材を長持ちさせる
  • 食材の臭い消し
  • 抗菌作用、食中毒の防止

などで、書籍や講習、ネット上で提言されていることです。

私は、そこに

  • ヒトを健康にする
  • ヒトを幸せな気分にする(変な意味でなく笑)
  • ヒトをワクワクさせる

こんな効果もあるのではないかと思うので、付け加えたいのです。

なぜかって?
それは、スパイス料理を食べた後、

  • 汗をものスゴクかいたり
  • 便がもりもりだったり(笑)
  • 体がポカポカしたり
  • 胃腸が活発になった気がしたり
  • なんか元気出てきたり

と、実際に、体感したからです!

特に南インド料理は、スパイスを多く使っています。アーユルヴェーダー施設での食事は、患者さんと同じヴィーガン、スパイス料理です。お肉や揚げ物が好きな私ですが、それでも、飽きることなく、美味しく、毎日ヴィーガン料理を食べれたのは、やっぱり味付け、すなわちスパイスの影響は大きいのではないかと思うのです。美味しい上に、さらに、栄養も抜群なのですから、やっぱり、スパイスは魅力的です。


◆◇◆ Enjoy your spice life ◆◇◆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です