スパイスを分類しよう/Let’s classify spices

「Fun, Yummy, healthy!」
areUspicy is to convey the charm of spices.

Today, I am talking about spice attribute.

Not limited to spices, plants are divided into attributes and subjects.
If you try to identify it within the range you know,

Course Spice
Orchids Department Vanilla
Mulberry family hemp nuts
Poppidae Nen no kun
Ominaidae Marsh
Taconaceae Nioaden
Buttercup family Nigera
Family Family Caper
Iridaceae saffron
Dokudami Dokudomi
Tada family Sorel, tatara
Urushi Smack, Mango Powder
Nutmeg Mace Nutmeg, Mace
Asteraceae Tarragon, safflower
Gramineae Lemon grass
Solanaceae paprika, red pepper
Yuri Garlic, Chives
Famous family Allspice, cloves
Rubiaceae Gardenia
Legumiaceae Kanazu, Tamarindo, Fenugreek
Shikimi Department Star Anise
Camphoraceae Cinnamon, Cassia, Laurel, Sassafras
Brassicaceae Horseradish, Rucola, Wasabi, Watercress
Pepper family pepper, cuba, long pepper
Orchidaceae Sansho, pepper, curry leaf, cafe lime
Seriée Anise, Caraway, Cumin, Coriander, Charville, Dill, Parsley, Fennel, Asa Fetida, Ajo One, Celery
Ginger family cardamom, ginger, garangaru, grains of paradise
Labiatae oregano, sage, thyme, basil, marjoram, mint, rosemary, savory, shiso

Roughly introduced 30 weak subjects.
Unless you are a good expert, there is absolutely no need to remember all this, and you do not use it. However, important five attributes, if you remember it in conjunction with efficacy etc, can be useful when considering a combination of spices I will.

  • Crucifers
    • Many things that are exciting and pungent, they work to break down proteins
  • Seri
    • It has a unique strong scent, it works to prepare the mucosa of the stomach and small intestine
  • Ginger family
    • I have a strong scent
  • Labiatae
    • Featuring a refreshing feeling and aroma, it is mainly used for flowers and leaves
  • Pepper family
    • Featuring exhilarating scent and strong pungent character, fruits are used

When you know the classification, it seems that you can enjoy the combination more.


「楽しく、美味しく、健康に!」
スパイスの魅力を伝える、areUspicyです

今日は、スパイスの属性についてのお話しです。

スパイスに限らず、植物には、属性や科目に分けられています。
自分が知ってる範囲っで洗い出してみると、

科目 スパイス
ラン科 バニラ
クワ科 麻の実
ケシ科 けしの実
オミナエシ科 マーシュ
タコノキ科 ニオイアダン
キンポウゲ科 ニゲラ
フウチョウソウ科 ケイパー
アヤメ科 サフラン
ドクダミ科 どくだみ
タデ科 ソレル、たで
ウルシ スマック、マンゴーパウダー
ニクズク科 ナツメッグ、メース
キク科 タラゴン、サフラワー
イネ科 レモングラス
ナス科 パプリカ、唐辛子
ユリ科 ガーリック、チャイブ
フトモモ科 オールスパイス、クローブ
アカネ科 くちなし
マメ科 かんぞう、タマリンド、フェネグリーク
シキミ科 スターアニス
クスノキ科 シナモン、カシア、ローレル、サッサフラス
アブラナ科 ホースラディッシュ、ルッコラ、わさび、クレソン
コショウ科 胡椒、クベバ、ロングペッパー
ミカン科 山椒、花椒、カレーリーフ、カフェライム
セリ科 アニス、キャラウェイ、クミン、コリアンダー、チャービル、ディル、パセリ、フェンネル、アサフェティダ、アジョワン、セロリー
ショウガ科 カルダモン、ショウガ、ガランガル、グレインズオブパラダイス
シソ科 オレガノ、セージ、タイム、バジル、マジョラム、ミント、ローズマリー、サボリー、しそ

ざっと30科目弱紹介してみました。
よほどの専門家でない限り、これ全部覚える必要は全くありませんし、使うとこないです(笑)しかし、重要な5属性は、効能などと併せて覚えておくと、スパイスの組み合わせなどを考える時に重宝できます。

  • アブラナ科
    • 刺激的で辛味を持つものが多く、たんぱく質を分解する働きをします
  • セリ科
    • 独特な強い香りを持ち、胃や小腸の粘膜を整える働きをします
  • ショウガ科
    • 強い香りを持ちます
  • シソ科
    • 清涼感のあり香りが特徴で、主に花・葉が使われます
  • コショウ科
    • 爽快な香りと強い辛味が特徴で、果実が使われます

分類が分かると、組み合わせがより楽しめそうですね。


◆◇◆ Enjoy your spice life ◆◇◆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です