お手軽シナモンラッシー/Easy cinnamon lassi

日本語は下です

「Fun, Yummy, healthy!」
areUspicy is to convey the charm of spices.

Today I tried to make Cinnamon Lassie.

The other day, in the article of @professorbromide, Cinnamon Lassie is written, Cinnamon! What? This is anxious.
However, the material is written as buttermilk. I am not familiar in Japan.

buttermilk (buttermilk) refers to fermented milk with acidity, which is originally a by-product that remained after making butter from cream. The reason why buttermilk is not in Japan seems to be that government regulations on byproducts of dairy products are severe.

Sour taste is derived from lactic acid, which is produced as a by-product when main lactic acid bacteria ferment lactose.
Butter milk is thicker and has a sour taste than normal milk, but it seems because the pH of milk drops when lactic acid is made and casein which is the main protein coagulates and becomes a card or coagulated milk (From wikipedia)

It is a commonly used ingredient in India. When I heard buttermilk at an Indian school, I was thinking at that time that it would be possible to mix butter and milk like reading letter, but it was totally different thing.hahaha.. Fermentation is necessary.

So, I was in trouble, I asked.
@areuspicy : buttermilk I do not get it, but are there alternatives?
@professorbromide : Good use of yogurt.

I see! It is sour.
That is why I arranged it like @areuspicy, it is completion!

Delicious! ! (^-^)

If only milk, yoghurt alone, because the taste is dense and it may get tired, it is good to mix and bring the depth to the taste good. Besides, the flavor became elegant with cinnamon.

Because it is just mixing, it is quite easy.

■ material ■

  • milk
  • Yogurt
  • sugar
  • Cinnamon
  • baking soda

I thought that Lassie at Indian restaurant would take more hands, I did not challenge, but it seems to be easy at home.


「楽しく、美味しく、健康に!」
スパイスの魅力を伝える、areUspicyです

今日は、シナモンラッシーを作ってみました。

先日、@professorbromideさんの記事に、シナモンラッシーと書いてあり、シナモン!?これは気になる。
ただ、材料には、buttermilkと書いてありますね。日本では馴染みがありません。

buttermilk(バターミルク)とは、酸味を持つ発酵乳のことで、本来はクリームからバターを作った後に残った副産物がそれにあたります。バターミルクが日本にない理由は、乳製品の副産物に対する政府の規定が厳しからということらしいです。

酸味は、主乳酸菌がラクトースを発酵させる時に副産物として作られる乳酸に由来。
バターミルクは通常の牛乳よりも濃く、酸味があるのですが、それは、乳酸が作られると牛乳のpHは低下し、主要なタンパク質であるカゼインが凝固し、カードや凝固乳となるからだそうです(wikipediaより)

インドでは一般的に使っている食材。インドの学校で、バターミルクを聞いたとき、読んで字のごとく、バターと牛乳を混ぜたらできるだろうなんて、その当時考えていたのですが、全く別物でした(笑)。発酵が必要なのです。

で、さて困ったので、聞いてみました。

@areuspicy:buttermilk手に入らないけど、代わりになるものないですか?
@professorbromideさん:ヨーグルト使うと良いよ

なるほど!確かに酸味だ。
ということで、@areuspicy風にアレンジさせてもらい、完成です!

美味しい!!(^-^)

牛乳だけ、ヨーグルトだけだと、味が濃くて飽ることもあるので、混ぜることで良い感じに味に深みが出てグッドです。それにシナモンを加えることで風味が上品になりました。

混ぜるだけなので、め~っちゃ簡単です。

■ 材料 ■

  • 牛乳
  • ヨーグルト
  • 砂糖
  • シナモン
  • 重曹

インド料理屋のラッシーってもっと手がかかるのかと思って、チャレンジしなかったのですが、家庭でも手軽にできそうですね。


◆◇◆ Enjoy your spice life ◆◇◆

ほうれん草&ジャガイモカレーの作り方/How to make spinach & potato curry

日本語は下です

「Fun, Yummy, healthy!」
areUspicy is to convey the charm of spices.

Today is How to make spinach & potato curry.

I could use only spinach, but instead of meat type, I wanted to put something dead into it and used potatoes.

◆ spinach & potato curry

■ material

main spice other
spinach black pepper rack salt※sait is OK
potatoes cumin coconut oil※oik is OK
onion star anis water
ginger masterd
garlic turmeric
coriander
chili

■ easy recipe

Preparation

  • Boil under the spinach
  • Add some salt to boiled spinach and boiled juice and paste with mixer
  • Grind ginger and garlic
  • Chopped onion
  • Potatoes cut corners (Smaller boils faster)

cooking

  1. Fry mustard seeds, onions with coconut oil
  2. When the onion becomes golden color, stir fry with ginger and garlic
  3. Add a little water, stir-fry salt and ingredient spices
  4. When it becomes Ru, add tomato juice and simmer
  5. Adjust taste by adding dust and salt
  6. When you cook, put paste spinach
  7. Simply add potatoes and simmer

■spice & healthPoint

use spice effect HP
star anis Rheumatism, digestion promotion ★★★
black pepper stop caugh ★★
cumin digestion promotion、cooling the body
tarmeric Antioxidant action, improvement of liver disease ★★
masterd Mitigation of neuralgia, antibacterial action, medicine for wounds ★★
coriander digestion promotion
chili|

Recently, tomatoes are expensive <>; they use tomato juice exclusively.
I got accustomed to tomato juice, which is comfortable here ~! Even though I was smoking so much (laugh)
Spinach nutrition is also taken at once, so it is good curry for health.

I will have it (^^♪


「楽しく、美味しく、健康に!」
スパイスの魅力を伝える、areUspicyです

今日はほうれん草&じゃがいもカレーの作り方です。

ほうれん草だけでもよかったのですが、お肉系の代わりになにかドシっとした物を入れたくて、じゃがいもを使いました。

◆ ほうれん草&じゃがいもカレー

■ 材料

メイン スパイス その他
ほうれん草 黒胡椒 岩塩※食塩でも可
じゃがいも クミン ココナッツオイル※サラダ油でも可
玉ねぎ スターアニス
生姜 マスタードシード
ニンニク ターメリック
コリアンダー
チリ

■ 簡単レシピ

下準備

  • ほうれん草を下茹する
  • 茹でたほうれん草と茹で汁に塩を少し加えてミキサーでペースト
  • 生姜とニンニクはすりおろし
  • たまねぎはみじん切り
  • じゃがいもが角切り(小さめの方が早く煮える)

調理

  1. マスタードシード、玉ねぎをココナッツオイルで炒める
  2. 玉ねぎが黄金色になったら、生姜とニンニクを加えて炒める
  3. 水を少し足し、塩と材料のスパイスを食わてえ炒める
  4. ルー状になったら、トマトジュースを加え煮込む
  5. チリや塩を加えて、味を調整する
  6. 煮えてきたら、ペーストにしたほうれん草を入れ
  7. ジャガイモを加えてグツグツ煮る

■スパイスと健康度

使用スパイス 効果 健康度
スターアニス リウマチ、消化促進 ★★★
黒胡椒 咳止め ★★
クミン 消化促進、体を冷ます
ターメリック 抗酸化作用、肝臓病改善 ★★
マスタード 神経痛の緩和、抗菌作用、傷口外用薬 ★★
コリアンダーシード 消化促進
チリ

最近、トマトが高くて><;もっぱらトマトジュースを使うという。
トマトジュースに慣れてしまって、こちらのが楽なんですよね~。あんなに嫌煙していたくせに(笑)
ほうれん草の栄養もいっきに摂れるので、健康にもよいカレーですね。

いただきます(^^♪


◆◇◆ Enjoy your spice life ◆◇◆

シークワーサー烏龍チャイ/Sequercer Oolong Chai

日本語は下です

「Fun, Yummy, healthy!」It is areUspicy to convey the charm of spices.

I like chai! When. Even though I put it in, I will introduce you today, Sequercer Oolong Chai. Following the hibiscus chai in Okinawa, I tried chai ingredients from Okinawa originally again.

大宜味(Ogimi) village in Okinawa is Japan’s largest producer and consumer of Sequercer. Such a thrushwater is a fruit whose sourness is weak as compared with lemon and Sudachi, with a diameter of 3 to 4 cm.
Sequencer contains 5 nutrients.

  • Nobiletin: decomposes neutral fat, suppresses increase in blood sugar level and blood pressure
  • Citric acid: Remove fatigue substances
  • Vitamin P: Strengthen capillaries and block viruses
  • Vitamin C: fatigue recovery
  • Limonene: Suppresses cancer cells, relieves anxiety and stress

And it is very good for your body.

So I tried to make a chai with my favorite Sequencer Oolong tea.

used spice is

Combine these with tea leaves and add boiling milk and prepare.
This can also feel the flavor and flavor of spices while leaving the acidity of Sequinser, it is also my favorite chai decision ^^

It is good to have chai, but it turned out that chai combined with sour fruit and herb is unexpectedly delicious (^^♪
I want to do workshop in Chai ~. It is a delusive feeling.


「楽しく、美味しく、健康に!」スパイスの魅力をお伝えする、areUspicyです。

どんだけチャイ好きなの!と。自分でも突っ込みを入れてますが、今日、ご紹介するのは、シークワーサー烏龍チャイ。沖縄のハイビスカスチャイに続き、またも沖縄原産の食材をチャイにしてみました。

沖縄の大宜味村がシークワーサーの生産、消費共に日本一なのだとか。そんな、シークワーサーは、直径が3~4㎝と小ぶり、レモンやスダチと比べると酸味が弱めな果実です。
シークワーサーには、5つ栄養素が含まれています。

  • ノビレチン:血糖値や血圧の上昇を抑える、中性脂肪の分解
  • クエン酸:疲労物質を取り除く
  • ビタミンP:毛細血管を強くし、ウィルスをブロック
  • ビタミンC:疲労回復
  • リモネン:がん細胞の抑制、不安やストレスの軽減

とすっごく体に良いんですよね。

ということで、お気に入りのシークワーサー烏龍の茶葉を使ってチャイを作ってみました。

使ったスパイスは、

これらを、茶葉と煮出し、沸騰したら牛乳を加えて出来上がり。
これがまた、シークワーサーの酸味を残しつつスパイスの香りや、風味も感じることができて、またもお気に入りのチャイ決定です^^

甘々のチャイも良いですが、酸味の果物やハーブと合わせたチャイが意外と美味しいということが分かりました(^^♪
チャイのワークショップしたいな~。と妄想気味です。


◆◇◆ Enjoy your spice life ◆◇◆

ジンジャエールが恋しくて/I miss Ginger ale

日本語は下です

「Fun, Yummy, healthy!」It is areUspicy to convey the charm of spices.

Today, I’m talking about Ginger ale.

Last week, I wanted to drink Ginger ale inexorably, I saw a couple of nearby vending machines not, I thought that there would be a convenience store, I ladled Seven Eleven, Lawson, but not . McDonald ‘s not even.
Why? . All there is lemon carbonate! !
that! What? Was Gingeraire so much a handy drink? When. I thought that it was something I could drink soon, but ,,Then, asking Mr.Google and trying to try making it myself.Oh! Can do with the material on hand ^^
Moreover, I used to spice a lot and became happy, I made it.

material

  • ginger
  • star anis
  • clove
  • cinamon(写真にはありませんが)
  • pink pepper
  • blown sugar(sugar is OK)
  • Water
  • Carbonated drink
  • honey(It is not on the picture)

※I tasted it before taking a picture, so it’s a little.

Easy recipe
Boil the whole ingredients in a saucepan and boil it, put it in a bottle as it is and chill it in a refrigerator.
Drinking amount in the cup, dividing by carbonic acid, finishing by adding honey as you like.

So, a few days after making Ginger ale,
At that time, it was easy to meet with Jinjaele who was looking for a search, Freshness Burger that happened to enter. What a disaster , it is rather aral.
「Freshness Burger’s Ginger ale」

I think that Ginger ale made by me was too much to put in ginger?
Maybe a little bit more sweetness? And. I could discover it variously.
When it gets cool, I’m sure that I do not want carbonic acid so I think that hot Ginger ale is also delicious. If it’s hot it’s not Ginger ale, ginger? What? What? What is it? Both are added to the areuspicy recipe!


「楽しく、美味しく、健康に!」スパイスの魅力をお伝えする、areUspicyです。

今日は、ジンジャエールのお話し。
先週、無性にジンジャエールが飲みたくなって、近くの自動販売機2,3個見たけどない、コンビニならあるだろうと思って、セブンイレブン、ローソンをはしごしましたが、ない。マクドナルドにもない
なんでだー。。あるのは全部、レモン炭酸じゃないかよ!!
あれ!?ジンジャエールってそんなに、手軽な飲み物じゃなかったのか?と。なんとなくすぐ飲めるものだと思ってたのですが、、
だったら、試しに自分で作ってみるかと、グーグル先生に聞いて見ると。
お!手持ちの材料でできるやん^^
しかも、スパイス結構使うんや~と嬉しくなって、作ってみました。

材料

※写真を撮る前に味見してしまったので、少ないですが(笑)

レシピは簡単
材料全部を鍋に入れてグツグツ煮だし、それをそのままボトルに入れて冷蔵庫で冷やす。
飲む分量をコップに入れて炭酸で割り、お好みではちみつを入れて完成。

で、ジンジャエールを作った数日後に、
なんとあの時、探しに探していたジンジャエールと、、たまたま入ったフレッシュネスバーガでいとも簡単に出会ってしまった。なんてこったい(笑)、わりとアルアルですよね。
「フレッシュネスバーガのジンジャエール」

自分が作ったジンジャエールは、生姜入れすぎたかも?
もう少し、甘味多くても良いのかな?とか。色々発見できました。
涼しくなったら、きっと炭酸欲さなくなるだろうから、ホットのジンジャエールも美味しいなぁと思い。ホットだとジンジャエールじゃなくて、ジンジャー???なんでしょうかね。どちらもareuspicyのレシピに追加決定です!


◆◇◆ Enjoy your spice life ◆◇◆

使える5つのスパイス、五香粉/Five spices to use, Uoo Shan Fen

日本語は下です

「Fun, Yummy, healthy!」It is areUspicy to convey the charm of spices.

Today, it is an introduction of 5 Powder (Uoo Shan Fen).

Uoo Shan Fen refers to a mixture of five basic spices. It seems that it is frequently used in Yakushi and Chinese cuisine. It is Masara in Indian style.
Five spices of Uoo Shan Fen,

I mix these five spices. This basically does not necessarily use five spices, you can use fennel instead of star anise, and you can add it freely.
Please refer to the link destination for the efficacy of each spice (although there is nothing yet).

Well, how do you use this ginkgo powder! What? It is said that this is extremely universal.
I was taught at the course, seasoned eggs!

It is delicious and it’s the third cycle.
Recipes,

  • water
  • Soy sauce
  • sweet sake

Just mix these with Oika powder and soak eggs for 1 or 2 days!
It is good that if you are a chicken’s egg pickled for 3 days.

This pickled juice can be useful in various stewed dishes.
With the surplus juice, we also simmered potatoes, but it is already addicting ^^
In winter, even just adding it to boiled oden, radish daikon radish, etc., it is transformed into spice dish which is always different from usual.


「楽しく、美味しく、健康に!」スパイスの魅力をお伝えする、areUspicyです。

今日は、五香粉(ウーシャンフェン)のご紹介です。

ウーシャンフェンは、基本スパイス5つを混ぜたものをさします。薬膳料理や中華料理では頻繁に用いられているようです。インド風に言うとマサラですね。
ウーシャンフェンの5つのスパイスは、

この5つのスパイスを混ぜています。この5つのスパイスを必ずしも使うわけではなく、スターアニスの代わりにフェンネルを使うこともあったり、体質やお店のこだわりで足し引きは自由です。各スパイスの効能はリンク先を参照ください(まだ説明していないものは追って)。

さて、この五香粉どう使うの!?ということですが、これがめ~っちゃ万能で、1度作って作り置きしておくのもありなのではと思えるほど。
講座で教えてもらったのは、味付け卵です!

私は、この味に、はまってしまい、3サイクル目です(笑)
レシピは、

  • 醤油
  • みりん

これらに五香粉を混ぜて卵を1~2日漬け込むだけです!鶏さんの卵だと3日漬け込むと良いさそうです。

五香粉は、醤油やソース、色々な煮込み料理との相性がよく重宝できます。
味付け卵の余った汁で、じゃがいもを煮込んだりもしましたが、もう病みつきです^^
冬には、おでん、ぶり大根など、いつもの煮物に加えるだけあら不思議。体によいスパイス料理の出来上がり!


◆◇◆ Enjoy your spice life ◆◇◆

ハイビスカスチャイ

「楽しく、美味しく、健康に!」スパイスの魅力をお伝えする、areUspicyです。

今日は、ハイビスカスティならぬ、ハイビスカスチャイを作ってみました。

そう、沖縄のハーブといえば、ハイビスカスです!
青い空や海に映えるハイビスカスは、色が鮮やかだけでなく効能も抜群なのです。

  • 味:渋み、甘味
  • 機能:体内を冷やす
  • VIPAKA(消化後の味):甘味
  • VPK分析:ピッタ、カパを下げ、ヴァータを上げる
  • 効能:血行不良の緩和、肩こり、筋肉痛、疲労回復、目の疲れの改善、利尿作用

使ったハイビスカスティは、連れていってもらったお店で購入したティパック(お店の名前を忘れました)。

レシピは、このハイビスカスティに

  • カルダモン
  • シナモン
  • クローブ
  • 生姜
  • 黒コショウ
  • スターアニス
  • 黒糖

を入れグツグツ煮出し、沸騰したら牛乳を加えるだけの簡単にできるチャイ♪

沖縄や東南アジアでハイビスカスティがよく飲まれるのですが、すごく酸味があります。スパイスを勉強する随分前に、お土産でハイビスカスティをもらったのですが酸っぱすぎて・・・その印象のまま、時を経て、またハイビスカスと出会い。。これは運命ではないかと。チャイにすることで酸味が薄れ飲みやすくなりました!それに、ハイビスカスだけでなくスパイスの効能も摂れて体にめっちゃい良いんじゃないの!?と密かに看板メニューになるやんと考えている、areUspicyです(笑)


◆◇◆ Enjoy your spice life ◆◇◆

Alpinia zerumbet curry (there is room for improvement)

「Fun, Yummy, healthy!」It is areUspicy to convey the charm of spices.

Today, I am talking about Alpinia zerumbet (ゲットウ).
The other day、i write this articleOkinawa herbs Alpinia zerumbet、I regret strongly that I should have asked people in the store how to make it, but I tried making it for the time being.
I did not understand how to handle the moon peach, but this time I tried to do squeezing take-in instead of just putting it in.

  • Put water in a pot
  • I put in 2 Alpinia zerumbet there (I divided it into 5 equal pieces)
  • Simmered stew
  • Paste with mixer

Leaves and fiber parts will remain, so remove them and extract only the liquid. The fragrance is thin only with leaves, but by crushing the leaves, the fragrance ingredient has bursted out and it has got a very good scent, good colors like green tea came out too.

Well, curry. If it is normal it adds water, cow milk, coconut milk and other moisture to basic gravy (which becomes curry roux), but this time, I made the moisture earlier, changed to Alpinia zerumbet juice and stewed it.
It looks like it always changes. When you make it to curry, the scent of other spices won, the fragrance of the Alpinia zerumbet faded, but the taste is good & Alpinia zerumbet extract plenty!

I ate at the shop also smelled the Alpinia zerumbet. While recollecting.Maybe you use flowers? Can you stand on spinach curry? And, we need a bit more improvement ^^
Thank you for the meal.


◆◇◆ Enjoy your spice life ◆◇◆

月桃カレー(改善の余地大あり)

「楽しく、美味しく、健康に!」スパイスの魅力をお伝えする、areUspicyです。

先日、沖縄の月桃について話をしまして、作り方をお店の人に聞けばよかったと激しく後悔をしていますが、とりあえず見よう見まねで、作ってみました。
月桃の扱い方が分からず、今回はそのまま入れるのでなく、出汁を取るカンジにしてみました。

  • 鍋い水を張って
  • そこに月桃2枚分を入れ(1枚を5等分ぐらいにしました)
  • グツグツ煮込み
  • ミキサーでペースト

葉や繊維部分が残るのでそれらは、取り除いて液体だけを抽出。葉だけでは香りが薄いですが、葉をつぶすことで、香り成分がはじけてとても良い香りがしてきました、緑茶のような良い色も出ましたね。

さて、カレー。普通だとベーシックグレィヴィ(カレーのルーになるもの)に、水や牛乳、ココナッツミルクなどの水分を加えるのですが、今回は、水分をさきほど作った、月桃汁に変えて煮込んでみました。
見た目いつもと変わりませんね。カレーにすると、他のスパイスの香りが勝って、月桃の香りが薄れてしまいましたが、味は良好&月桃エキスたっぷりです!

お店で食べたのは、月桃の香りもしたんだよな~。と回想しつつ。
華を使うのかも?ほうれん草カレーにあうかも?と、、もう少し改良が必要ですね^^
ごちそうさまでした~。


◆◇◆ Enjoy your spice life ◆◇◆

チャイ、日本茶でアレンジ/Arrange with chai Japanese tea

日本語は下です

「Fun, Yummy, healthy!」It is areUspicy to convey the charm of spices.

Today, I tried to arrange with Japanese tea.

In Indian chai, it is common to use tea leaves. Especially in India, there are many places using dust tea. What is dusty?
Many of you know that Assam and Darjeeling are grown widely in India, but when I was a British colony long ago, because I was bringing the delicious part of tea leaves to the UK, at that time in India Did people use the rest of the tea leaves? Outlet tea leaves in a modern way. Chi can do in this way. So, where the authentic chai is stuck, not tea leaves Spice! It is

◆ Chai (Japanese tea version)

■ Material

Main Spices Other
Tea Leaves Ginger Brown Sugar
Black pepper water
Pink pepper
Cinnamon
Cardamon
clove

So, it is always tea leaves of Assam, but today I tried making a chai using Kaga gold leaf tea with arrangement. Spice to Japanese tea. Spice to bitter taste of Japanese tea matches a good feeling and as good as me ♪
The gold leaf contains sweet ingredients, which is good for hair growth. For details here


「楽しく、美味しく、健康に!」スパイスの魅力をお伝えする、areUspicyです。

今日は、日本茶でアレンジしてャイを作ってみました。

インドのチャイは、紅茶の茶葉を使うのが一般的です。特にインドでは、ダストティーを使っているところが多いのだとか。ダストティって?
アッサムやダージリンはインドで広く育てられているのはご存知の方も多いと思いますが、その昔、イギリスの植民地だったころ、茶葉の美味しいところをイギリスに持っていかれていたため、当時のインド人は茶葉の残りものを使ってたのだとか。今風に言うとアウトレット茶葉。こうしてできたのが、チャイ。なので、本場のチャイがこだわるところは、茶葉でなくスパイス!なのです

◆ チャイ(日本茶バージョン)

■ 材料

メイン スパイス その他
茶葉 生姜 黒糖
黒コショウ
ピンクコショウ
シナモン
カルダモン
クローブ

※写真が白飛びするので、周りを黒っぽいもので囲んでなんとか。色が分かるようになったかな。。
というわけで、いつもアッサムの茶葉なのですが、今日はアレンジで、加賀金箔茶を使ったチャイを作ってみました。日本茶にスパイス。日本茶の苦味にスパイスが良い感じにマッチして私としてはグッド♪
スパイスはチャイには欠かせないものばかりですね。
金箔には甘味成分が入っていて、髪の毛の成長にも良いですよ。詳しくはこちら


◆◇◆ Enjoy your spice life ◆◇◆

南インドカレーの基本/South Indian curry basic

日本語は下です

「Fun, Yummy, healthy!」It is areUspicy to convey the charm of spices.

Today is the story of South Indian curry basic.

If you remember this, you can make a southern Indian curry with a little scallion ^ ^
This is the base part that I taught in a cooking class I went to South India for the first time, it is equivalent to Ru, as in Japanese curry. There is no concept of Ru in Indian curry (do not preserve), even if you say Ru to the local people it will not pass. However, once you remember this base, you can apply the ingredients and spices together, and apply it to chicken curry, vegetable curry, fish curry anyway.

That name is “Basic Gravy“.
From the material. I will record the amount that I assumed to make a cup of tea

  • Tomatoes: 1/2 pieces
  • Onion: 1/2 pieces
  • Ginger: 1/4 sprinkle
  • Garlic: 2-3 pieces
  • Turmeric: 1/2 teaspoon
  • Cumin: 1 teaspoon
  • Salt: 1/2 teaspoon
  • Oil: a little

is.


■Preparation

  1. Tomato cut corner, onion chopped (tomato peeled and smoother)
  2. Ginger and garlic grated

■cooking
1. Drain oil and fry onions (to the extent that onions become golden color)
2. Stir fry with ginger, garlic in there
3. Place salt
4. Add fresh tomato and stir-fry (water is unnecessary as juice comes out from tomato and onions)
5. Turmeric, stir-frying (curry incense will come)

Basic Gravy is complete.

If you want to put it closer to Ru, paste it with a mixer is still better. In my case, it did not change much.

This basic gravy can be stored in Tappa etc and stored in the refrigerator for 2 ~ 3 days.
When using, it is the same way as Rou.

How was it.
It was a basic introduction that can be used for any curry.
Absolutely this basic gravy is contained in any curry, but the taste will change to various flavors depending on the subsequent spices and ingredients, so it’s deep inside, is South Indian curry.


「楽しく、美味しく、健康に!」スパイスの魅力をお伝えする、areUspicyです。

今日は、南インドカレーの基本のお話です。

この基本を覚えてしまうと、ちゃちゃっと手軽に南インドカレーが作れますよ^-^
これは、初めて南インドに行った料理教室で教えてもらった、ベースとなる部分で、日本カレーで言うところの、ルーに相当します。インドカレーにはルーという概念がないので(保存しない)、現地の方にルーと言っても通用しません。ただ、このベースを覚えてしまえば、後は、食材やスパイスを足し引きして、チキンカレー、野菜カレー、フィッシュカレーどれにも応用できるのです。

その名は、”ベーシックグレイヴィ”です。
では材料から。茶碗1杯分を作ると想定した分量を記しておきます。

  • トマト:1/2個
  • 玉ねぎ:1/2個
  • 生姜:1/4かけ
  • ニンニク:2~3片
  • ターメリック:小さじ1/2
  • クミン:小さじ1/2
  • 塩:小さじ1/2
  • 油:少々

です。これだけでも体によさそうです。

■下準備

  1. トマトは角切り、玉ねぎはみじん切り(トマトは皮をむくとよりなめらかに)
  2. 生姜とニンニクはすりおろし

■調理
1. 油を引き、玉ねぎを炒める(目安は玉ねぎが黄金色になるぐらいまで)
2. そこに生姜、ニンニクを加えで炒める
3. 塩を入れる
4. トマトを加えて炒める(トマトと玉ねぎから汁が出るので水は不要です)
5. ターメリック、クミンを入れて炒める(カレーの香がしてきますね)

ベーシックグレイヴィの完成です。

よりルーに近い状態にしたい場合は、ミキサーでペーストするとなお良しです。自分の場合、トマトの皮を除かなかったせいで、あまり変わらなかったですが。。

このベーシックグレイヴィは、タッパなどに入れて、冷蔵庫で2~3日は保存ができます。
使う際は、ルーと同じ要領です。

いかがでしたか。
このベーシックグレイヴィは、言い方は違えど、どのカレーにも入っています。ただ、その後のスパイスや食材によって味が色々な味に変わるのですから、奥が深いですね、南インドカレーって。


◆◇◆ Enjoy your spice life ◆◇◆