スパイス&ハーブ検定/Spice & herb Test

日本語は下です

「Fun, Yummy, healthy!」
areUspicy is to convey the charm of spices.

Today, I went to the examination of “spice & herb test” in the middle of typhoon.
I thought from yesterday whether it would be canceled by the typhoon. Well, I think that the result will probably not change much as I postpone the exam.

「Spice & herb test」
A certification exam sponsored by 公益財団法人 山崎香辛料振興財団, a public benefit foundation.
There are 3rd, 2nd, 1st grade.Is it similar to ご当地検定? Because I took the qualification, it does not mean anything right away.
About 1 month ago when I learned that this exam will be held, it was near the end of accepting applications. It looks interesting, and it’s the 10th time to commemorate this time! I thought that I thought it was a light feeling (because it seems that it is held once a year, it seems that it has been going for 10 years, so it is wonderful).

As far as I saw the past, the third grade was pretty easy (perhaps, those who are reading this blog are free-kicking), I made it to Grade 2 & Grade 1 application.I am somewhat humbled by myself with the momentum when I applied.

  • For the 2nd grade, only the Mark formula, 60 questions in all
  • 1 class, 50 marks of formula and 60 questions of description formula 10 questions

was.

There are recommended reference books for taking this examination exam and there are many problems in this range. It is sponsored by the Yamazaki Spice Promotion Foundation, but it seems that S-BEE Food also co-sponsors it, is ESBY writing. It’s a fairly thin book, so if you load every corner, you can clear it to a certain extent, but that is tough with that. There were 60 kinds of spices on it..

I felt power shortage, There are lots of spices and herbs that I do not know yet. And I never saw or heard that (reference book level) spice and herbs

  • How the taste is,
  • What kind of effect is there?
  • What is your subject?
  • What color flowers bloom. .

Even if you spice these spices at least once, you may not feel that it is very difficult if you have real experience, such as seeing the real thing or smelling the scent, but even if you rely solely on memorization, this kind of problem really It is not good (I challenged without too much memorization)

I think there were roughly 200 people who took the examination exam.
It is surprising! (Excuse me for the organizer ^^;)
Besides, I imagined that women would account for 90% of my own arbitrary image, but I think that there were about 30% of second-life-style old men and boys and young people, too. Since the content of the problem covers a wide range such as history, botany, medicine, and so on, it may be necessary for life of young and old women.

Through this examination test, I think that spice is still deep and I think it is necessary to do research as well to make it your own thing(^^♪


「楽しく、美味しく、健康に!」
スパイスの魅力を伝える、areUspicyです

今日は、台風のさなか、「スパイス&ハーブ検定」の検定試験に行きました。
あわよくば、台風で中止にならぬかと、昨日から思っていたのですが。ま、試験を先延ばしにしたところで、たぶん結果はさほど変わらないと思います(笑)

「スパイス&ハーブ検定」
公益財団法人 山崎香辛料振興財団が主催する、検定試験。
3級、2級、1級があります。
※ご当地検定同様?資格を取ったからすぐにどうこうというものではないのです。
この試験が開催されることを知ったのが約1カ月前の、申し込み受け付け終了間近でした。面白そうだな~それに、今回なんと記念すべき第10回目!これは、と思って軽い気持ちで申し込みました(年1回の開催なので10年続いてるみたいなので割とすごい)。

過去を見た限り、3級は結構簡単だったので(おそらく、このブログを読んでいる人は朝飯前(笑))、2級&1級併願にしました。
申し込みした時の勢いのある自分が若干、恨めしいです。

  • 2級は、マーク式のみ全60問
  • 1級は、マーク式50問、記述式10問の全60問

でした。

この検定試験を受けるに辺り、推奨参考書があり、この範囲での問題が多くだされています。山崎香辛料振興財団主催ですが、エスビーフードも協賛しているようで、エスビー執筆ですね。結構薄い本なので、隅々まで読み込んでいればある程度はクリアできるのでしょうが、それはそれで大変です。スパイスが60種類は載ってました。。

力不足と感じたのが、まだまだ知らないスパイスやハーブがたくさんあるということ。そして、その見たことも聞いたこともない(参考書レベル)スパイスやハーブ

  • 味がどうなのか
  • どんな効能があるのか
  • 科目は何か、
  • 何色の花が咲くのか

など

それらのスパイスを1回でも実物を見たり、香りを嗅いだりと、実体験があれば、さほど難しいと感じることもないのかもしれませんが、暗記だけに頼ってもこの類の問題はどうにもならないですね(あまり暗記もせずに挑みましたが^^;)

検定試験を受講している人がざっと200人はいたように思います。
意外だ!(主催者に失礼^^;)
それに、自分の勝手なイメージでは、女性が9割を占めているだろうななんて想像していたのですが、セカンドライフ風なおじさんや、男子若者なども3割ほどいたように思います。問題の内容が、歴史、植物学、医学、など広範囲におよぶので、そう考えると、老若男女の生活に必要なことかもしれませんよね。

今回の検定試験を通じて、スパイスってまだまだ奥が深くて、自分のモノにするには、もーっと研究が必要だなと思いました^^


◆◇◆ Enjoy your spice life ◆◇◆

薬膳スパイスアドバイザー

「楽しく、美味しく、健康に!」スパイスの魅力をお伝えする、areUspicyです。

さて、areUspicyは、「薬膳スパイスアドバイザー」の資格を取得するため、東京よりはるばる沖縄へ行ってきました。それ東京でも取れないの?って思われそうなのですが、それがなかなかね。

そして、沖縄に行きたい理由もありました。南インドの気候や風土が沖縄と似ているのです。日本本土で手に入らなくても、沖縄で手に入るスパイスがあったりまします。

「薬膳スパイスアドバイザー」資格は、講座を1日受けることで取得できます。講義や実習を8時間行いました。
通信やアーユルヴェーダで知識を入れていたつもりではあったのですが、知らないこともわんさか教えてもらえて、濃い経験ができました。
講義では、スパイスの歴史や役割から、スパイスそれぞれの効能だったり使い方注意など。知らないスパイスがまだまだあります。

実習では、各料理用のスパイスの組み合わせを楽しみました。
例えば、チリパウダー。これは唐辛子の1つのことをさすのだと思っていたのですが、パプリカ、唐辛子、ニンニクなど幾つかのスパイスが組み合わせて調合したものを言うのだそうです。
ふむふむ。
そしてお土産がたくさん、使いきれるかな!?

お昼ご飯は、先生の作るスパイスカレー。22種類のスパイスがブレンドされていて、汗がダラダラ止まりませんね。やっぱりスパイスカレーは美味しい、この一言につきます!!

今回の講師は、管理栄養士の資格を持っている方だったので、医療関係のお話しも多くされていて、また、講師の思い、東洋と西洋との架け橋的なところがとってもアーユルヴェーダに通じるな、と感じることができました。
これもまた、沖縄開催のこの講師の講座を受けることができて本当にヨカッタな、と思います!

資格取得にて、areUspicyは、「薬膳スパイスアドバイザー」と名乗っても良いので、今後の展開に期待ですね(笑)


◆◇◆ Enjoy your spice life ◆◇◆

エスビー食品株式会社

「楽しく、美味しく、健康に!」スパイスの魅力をお伝えする、areUspicyです。

スパイスの講座って調べるとあるようでないようで、
ある(どっちだ)。
個人や企業などありますが、
今日は、私が講座を受けて、とっても楽しくそして感銘を受けた、
エスビー食品株式会社のスパイス講座の一部をご紹介します。
※ご紹介内容は、エスビーさんのご担当より承諾を得ています。

この会社、
スパイスを売っている、とは知っていたのですが、
会社の名前を聞いてなるほど!と

  • エスは、スパイスのS
  • ビーは、ハーブのB

スパイスの本題に入ってない状態で、すでに驚きの羨望。

さて、本題の講座は「スパイス&ハーブをたしかめよう」という会でした。※月に何度か開催してます。
スパイスの歴史やスパイスの名称とその効能などは、もちろん説明があります。
そして実習。
この会では、馴染みのある調味料にスパイスを足して、味比べや
好みの味を見つけようというもの。
使うのは、老若男女に親しまれる調味料、ケチャップとマヨネーズ。

ケチャップには

  • カレー粉
  • 一味
  • バジル

マヨネーズには

  • パプリカ
  • ブラックペッパー
  • オレガノ

これら6種類のスパイス入り調味料を食べ比べます。
例えば、ケチャップ×カレー粉やマヨネーズ×ブラックペッパーのように
ある程度、想像できたり、これは間違いないという味もあります。
しかし、スパイスが違うだけで、全然味が変わるのです。
面白くて、発見がいっぱいです。

私が一番気に入ったのは、マヨネーズ×オレガノです。
オレガノというスパイスは名前しか知らなかったのですが、
ほどよく爽やかで、かといってミントほどハッキリ主張しないのですが
マヨネーズの濃さをまろやかにしてました。
しかも、後から調べると、オレガノにも体にとっても良い栄養がいっぱい。
これはまた別のところで。

講座では、
これらの調味料をジャガイモのスナックに付けて食べ比べしたのですが、
市販のスナックなのに、スパイス×調味料でおしゃれ料理に。
しかも、スパイスの効能のおかげでスナックを食べてる罪悪感なしです(笑)


◆◇◆ Enjoy your spice life ◆◇◆