Get To Know Me Challenge by @anomadsoul

Hi,steemian
@areuspicy from japan.
I write steemit about spice & aryurveda!

This article is to participate in @anomadsoul’s contest “Get To Know Me Challenge”
I will introduce @yasu24, write this article. Thank you.

日本語は下です


1. Triger

I have been traveling since a long time ago and when I got time and money I got on a trip.
America, Australia, Southeast Asia, Scandinavia, of course almost all in Japan.
However, it gradually got strange and emptiness. The fact that I just felt emptiness after traveling increased.

For travelers, travelers are only tasting a fleeting mistake of reality,
Before I realized, I noticed that everywhere, there was “constant life” anywhere.

Such a thing, when the feeling of mooyamoya increased, it suddenly. The Taj Mahal in India who caught the eye.
For travel lovers, it is the building that reigns as a place I want to visit by the time I die,
By the time I died, it was a place I thought was like ~.

Since it is not a nation that is never a safe country, even though I asked about the situation on such a side,
At that time (even though it was a few years ago) I decided to go and prepare.

※Taj Mahal

With the feeling that it is okay to die if you see Taj Mahal. It seems to have laughed quite exaggeratedly now.
To India,

  • Where you will be called
  • Change your view of life
  • To be depressed

And in Japan, it is told .
However, to me, I felt like I was wondering and feeling good, and it gave me a chance to think a lot.

After that, I went to India 4 times.
Delhi, Agra, Varanasi, Trivandrum, Kovalam, Kochi etc.
I am thinking of going back again soon.
(If you want to hear sightseeing spot information, please ask anything ^^)

※Trivandrum in South India
 
 
※The southernmost morning sun in India
 


2. Culture of India
India is wide, language, culture and customs vary depending on the place (it is so in Japan, too). In case
As a representative example,

  • yoga
  • Meditation
  • Mathematics
  • Clothing: Sally, Punjabi
  • Ayurveda

It goes without saying that I felt a bit overwhelmed by Indian goods, especially coloring.
* Geometric pattern
* Design (Asian and European Good talks)

※Color usage, design is my favorite


3. Encounter of spice
Although I went to India four times, there was never anything like spice from the beginning.
I noticed that it was late when I returned home for the second time (lol)
The first time, I was deeply moved by Taj Mahal
For the second time, again confirm the impression of Taj Mahal (lol) & think deeply about life in the Ganges river (meaning unknown already)
After returning home,
Even though I was eating curry everyday, I did not eat salad at all,

  • Why does not rough skin
  • You can also be friendly

Why.
I began investigating from there. Then, spice was good for the body, Indian curry knew that spice was the main.
Then, for the third and fourth time, I went to South India to learn about cooking using spices and Ayurveda that looks good on my body.
At that time, I went to know, not a trip.
In case

※South Indian food

※Local spice store is my favorite place

The feeling that I was feeling moiyamoya at the beginning was blown away at once,
I am full of feelings that I want to go to India ^^

I do not know what to do to go to the same country many times by myself,
The only thing I can say is that it was not so for sightseeing purposes alone.


4. Current & from now on

If you know about Spice, Ayurveda, India and you can pass down on it again,
And, with such thought, @ areuspicy is writing articles ^^

◆◆◆

Information sharing such as spice, Ayurveda, Indian culture

I am happy that we can interact with interested people

◆◆◆


1.きっかけ
私は、昔から旅行が好きで、時間とお金に余裕ができては、旅行にいった。
アメリカ、オーストラリア、東南アジア、北欧、もちろん日本国内はほとんど。しかし、だんだんと違和感と、空虚感。旅行後にただただ虚しさを感じることが増えたのです。

旅行って、旅行者が、ほんのつかの間の非現実を味わっているだけであって、行った先には、必ず、どこにでも、”変わらぬ生活”があることに気が付いた。

そんな、モヤモヤする気持ちが増えた時、ふと。目に止まったインドのタージマハル。
旅行好きには、死ぬまでには行きたい場所として君臨するその建造物で、私も、心の底では、
死ぬまでには、みたいな~とは思っていた場所でした。

決して治安の良い国ではないので、そういった面でも様子を伺いはしたものの、その当時(といっても数年前のことですが)覚悟をして、行こうと決めた。

タージマハルを見たら死んでも良いんだ、という気持ちで。今となってはかなり大げさで笑ってしまいそうですね。
インドへは、

  • 呼ばれて行く場所
  • 人生観が変わる
  • 鬱になる

などと、日本では、まわことしやかに言われています。
しかし、私には、不思議と良いように気持ちが傾きましたし、色々と考えるきっかけにもなりました。

その後、インドへ4度行きました。
デリー、アグラ、バラナシ、トリバントラム、コバラム、コーチンなど。
近いうちにまた行きたいと思っています。(観光地情報知りたい方は、なんでも聞いてください^^)

※南インドのトリバントラム
 
 
※インド最南端のあさひ
 


2.インドの文化
インドは広く、場所によって言語や文化、風習が異なります(日本でもそうですよね)。 
代表的なものには、

  • ヨガ
  • 瞑想
  • 数学
  • 衣類:サリー、パンジャビ
  • アーユルヴェーダ

特にインドの雑貨、色遣いにグっときたのは言うまでもありません。
* 幾何学模様
* デザイン(アジアとヨーロッパのあいのこ)

※色使い、デザインがお気に入りのパンジャビスーツ。オーダメイドです。


3.スパイスとの出会い
インドへは4度行ったにも関わらず、最初からスパイス好きかも~なんてことはありませんでした。
気が付いたのは、2度目の帰国時で、やや出足遅いですが。
1度目は、タージマハルに感激し
2度目は、再度、タージマハルの感動を確認(笑)& ガンジス川で人生について深く考え(もう意味不明)
 
あれだけ、カレーを食べまくっていたのに、サラダ全然食べてないのに、

  • なぜ肌荒れしないんだろうか
  • お通じもやけに良い

なぜだ。
と、そこから調べ始めました。そうすると、スパイスは体によく、インドカレーはスパイスがメインだということを知ったのです。
そうして3、4度目は、スパイスを使った料理や体に良さそうなアーユルヴェーダを知るために、南インドに行きました。
その時には、旅行でなく、知るために行ったのです。
 
※南インド料理

※ローカルのスパイス屋さんは大好きな場所

冒頭でモヤモヤしていた気持ちは、一気に吹っ飛び、
インドへ行きたいという気持ちでいっぱいです^^

同じ国に何度も行くなんて自分でも何がそうさせたのか、分かりませんが、
ただ1つ言えることは、観光目的だけでは、そうはならなかったということです。


4.現在&展望

スパイスやアーユルヴェーダー、インドのことを自分自身が知り、また伝承しけたら、
と、そんな思いで、@areuspicyは記事を書いています。

◆◆◆

スパイスやアーユルヴェーダー、インド文化などの情報共有や、

興味のある人たちとの交流ができると嬉しいです

◆◆◆