Q_カレー用にスパイスを配合したいがよくわからない


「カレー用にスパイスを配合したいがよくわからない。
冷蔵庫にいくつか小さなスパイスボトルがあります。これに何種類か買い足して、カレー用のスパイスを作りたいです。ネットでいくつか調べてみましたが、いまいちわからないので、どなたか買い足すスパイスに対してアドバイスを下さい。
あと、配合比はターメリックを多めにするとして、ターメリック以外をどのような配合比にしたらいいか迷っています。
ちなみに好みの辛さはちょい辛というか、中辛くらいです。
今あるスパイス:クミンパウダー、ガラムマサラ、ナツメグ、シナモン、ジンジャー
買い足したいと考えているスパイス:ターメリック、レッドチリパウダー、コリアンダー
ターメリックを3、レッドチリパウダーを0.5、あとを各1とかでも大丈夫なんでしょうか?
また、シナモンはいれないほうがいいですかね。。。?
全然わかりませんが、美味しい配合にしたいです。
よろしくお願いします。」
というお悩み。

A_回答

買い足しスパイスは、コリアンダー、ニンニク
後スパイスではないですが、タマネギ、トマト。ジンジャーはパウダーではなく、フレッシュなものを使う方が良いですね。
※シナモンとナツメグ、ガラムマサラは、慣れていない方には、必要ないですよ。

各配合ですが、作る分量によると思うので、割合で書きますね。
必要最低限のスパイスを使うと仮定しています。

クミン:ターメリック:コリアンダー:レッドチリ:2:1:1:0.5
ニンニク:1カケ、タマネギ:0.5~1個、トマト:2個
※トマトは、ホール缶やトマトジュースでも可

もしよければ、私のブログでレシピを公開しているので、参考にされてください
もしさらに質問がありましたら、ブログ内のお問い合わせより、ご連絡いただければ、詳しく説明できるので、ぜひご活用ください^^


Q_パクチーの味とカメムシの味は同じですか?


「パクチーの味とカメムシの味は同じですか?」というご質問。

A_回答

パクチは別名、カメムシ草と言われています(主に日本でですが)。
それは、パクチーの香りとよく似ているからです。

実際にカメムシを食べたことがないので、味については、パクチーと同じなのかどうかは分からないのですが、香りは両方とも独特ですね。

パクチーには、α-ピネン、β-ピネン、リナロール、ゲラニオール、リモネン、ボルネオール、γ-シトステリンという成分が含まれるのですが、もしかすると、カメムシにもどれかの成分が含まれているのかもれないな、と思いましたが、昆虫の研究をしているわけではないのであくまでも私の考えです。

もし、カメムシを食べる機会があったら、お味の感想を是非聞かせてください(笑)。


Q_パクチーって人が食べるものなの?


「パクチーって人が食べるものなの?」という質問。

A_回答

好きか嫌いかは別として、れっきとした食材でありスパイスですよ^^

パクチーには、α-ピネン、β-ピネン、リナロール、ゲラニオール、リモネン、ボルネオール、γ-シトステリンのように多くの成分が含まれていて、
これらの成分は、咳止めや抗菌作用または頭痛の緩和などの効能があります。

独特に味や香りは薬を想起させるからかもしれませんね。
パクチーについての詳細はこちらが参考になりそうです

苦手な人が多いパクチーなのですが、東南アジア料理にはよく使われていて、
苦手だった人が、とっても美味しいパクチー料理を食べたことで目覚める!という話を割とよく聞きます。もしかすると質問者さまも、パクチースイッチがどこかで入ってしまうかもしれませんね(笑)


Q_ハンバーグを作る時にナツメグの代わりにオールスパイスを入れました。おかしいですか?


「ハンバーグを作る時にナツメグが無かったのでオールスパイスを入れたら、たまたま台所にいた兄にメシマズアレンジャー呼ばわりされました。
ナツメグ代わりにオールスパイスっておかしいですか?」
という質問&お悩み。

A_回答

おかしくないです! むしろ質問者さまの選択は賢明ですよ。

というのも、オールスパイスは、ナツメグ、クローブ、シナモンを合わせたような、甘くて、爽やかな香りを放ちます。そして、ナツメグには、オイゲノールという抗菌作用のある成分が含まれているのですが、オールスパイスにも同様のオイゲノールが含まれているんですよね。ですので、オールスパイスは、味や成分的としても、ナツメグの代用ができます。

また、ナツメグは摂取し過ぎると(1度で5グラム以上)、体に毒となる危険があります。
それに日本では入手が難しく、もしくは高価なので、オールスパイスで代用は賢明だと思います^^
・ナツメグの詳細は、こちらからご覧いただけます
・オールスパイスの詳細は、こちらからご覧いただけます


今日のスパイスは「オールスパイス」

オールスパイス




※画像は引用です。実物がすぐに手に入らず、入り次第差し替え予定。

原産地は、中産地。使用する部分は、未熟な果実部分です。日本では、あまり馴染みのなスパイスですね。スパイスを知りたての人がよく勘違いするのですが(ちなみに私も勘違いした人の1人です笑)、オールスパイスという名前から、色々なスパイスが入っているミックススパイスではなく、1つのスパイスなのです。ここテストにでますよ!!
なぜ、こんな名前なのかと言うと、クローブ、ナツメグ、シナモンを合わせたような、甘くて、爽やかな香りを放ち、多くの食材と相性がよく、世界中での料理で多用されているからだそうです。

◆ 味
辛味

◆ 効能
殺菌・抗菌作用、食欲増進、強壮作用、緩下作用、抗リウマチ作用

◆ VPK分析
(↓)ヴァータ、カパ (↑)ピッタ

◆ 含有成分
オイゲノール、チモール、フェランドレン、シネオール

◆ 料理
夏野菜料理、肉料理、紅茶など

※気質やVPK分析は、アーユルヴェーダ理論になります。詳しくはコチラをご覧ください。

なんと、このスパイスは、古くは遺体の保存に使われていたのだとか。それだけでなく、日常的には、肉や魚の保存として用いられていました。産地の中南米では、オールスパイスの精油を神経痛やリウマチの治療に用いられているようで、薬の効果も高いスパイスです。また、男性用の香水に最も用いられています。


Q_スパイスを使って食事制限なしにダイエットはできますか?


「スパイスを使って食事制限なしにダイエットはできますか?」という質問。

A_回答

はい、できます。

スパイスには、便秘に働きかたり、利尿作用の効能があるものがあります。
ダイエットには、便秘解消はかかせませんよね。

そんなスパイスを含めた、スパイス料理を食べることで、便秘が解消されます。
おすすめは、インドカレー(スパイスカレー)。
インドカレー、スパイスカレーには、

生姜
クミン
コリアンダー

のように、消化を助ける働きのあるスパイスが含まれています。

また、カレーはカロリーが高い!と思われがちなのですが、カレールーやカレー粉を使ったいわゆる日本のカレーではなく、インドカレーやスパイスカレーをオススメします。後者は、小麦粉や油を使わないので、カロリーが低いのです^^
レシピはこちらが参考になりそうです

また、砂糖の代わりとなるスパイスもあるんです。うまく使うと、砂糖の量を減らしつつ、かつ物足りなさを感じない料理ができます。
こちらの内容が参考になると思いますので、よろしければご覧ください

過度な食事制限をせず、美味しく、かつダイエットができると思いますよ。
是非お試しを。


Q_スパイス付き鶏肉を食べると尿が濁るのですが どうしてでしょうか?


「なんの味付けもない鶏肉なら大丈夫なのですが、スパイス付き鶏肉を食べると尿が濁るのですがどうしてでしょうか?お腹が弱いからでしょうか?」というお悩み。

A_回答

スパイスの中には、着色成分が含まれていたり、効能として、利尿作用があるものがあります。

おそらくスパイス付きの鶏肉には、それらの成分を含むスパイスを使っていたように思います。
例えば、
 ・ターメリック
 ・クミン
 ・唐辛子
 ・パプリカ
などが、入っていませんでしたか。


Q_パウダースパイスは火を通さずそのまま食べても大丈夫ですか?


「ガラムマサラとかカルダモンやクミンなどのパウダースパイスは火を通さずそのまま食べても大丈夫ですか?大丈夫とは、身体的にです。焼いた肉に、掛けて食べたりしてます。たまにお腹が緩くなったりするので」という質問。

A_回答

そのまま食べない方がいいです。

カルダモン、クミン含め全般的にスパイスは、火を通すまたは、水分や油分に溶かすことで、
・効能や成分
・香り
・着色
などを引き立たせます。
火を通さず食べると、体に害となることがあるので、あまりオススメしませんよ。


Q_カルダモンパウダーやクローブパウダーは加熱なしでも食べられるのでしょうか?


「カルダモンパウダーやクローブパウダーは加熱なしでも食べられるのでしょうか?上記のスパイスが好きなのですが、コーヒーや紅茶にサッと振りかけて使う事は出来るのでしょうか?チャイなどは鍋でスパイスを煮出しますが、非加熱でも摂取して大丈夫なのでしょうか?他にもサラダにかけたり、ふりかけにしたりして食べたいと思っております。アドバイスよろしくお願い致します。」という質問。

A_回答

加熱なしで…食べれなくはないのですが、あまりオススメしません。

スパイスは、火を通したり、お湯で煮出すことによって、成分や香り、味が抽出されます。
ですので、そのままパウダーを食べてもあまり美味しくありません。逆に体に毒だったりもしますのでご注意を。

ただしスパイスでも、ハーブに分類される葉や花の部位は、フレッシュ(生)の方が良い香りがしますし、鮮度が大事です。バジルとか、オレガノやコリアンダーリーフとかがそうですね。


Q_部屋に置く用のスパイスはありますか?


「部屋に置くようのスパイスはありますか?」というご質問。

A_回答

用途は決まっていますか?
というのも、その用途によってご紹介するスパイスが異なります。

勝手に用途を推測してみましたところ
見た目(部屋にアクセント)
これは、見た目が様になるスパイスが良さそうなので、スターアニスやローレルが良いと思います。

臭い消し
部屋の匂いって自分では気が付かないのですが、割と気になるポイントです。
脱臭効果のある、ミントやクローブが良さそうです。がこれは、部屋に置くというよりは、液体状にしてスプレーでシュッシュッとした方が良さそうです。

殺菌、虫よけ
特に夏場は部屋に虫が入ることもあると思いますが、コリアンダー、唐辛子が良さそうです。

回答になりましたでしょうか。
物足りない場合はいつでも、ご相談くださいね(笑)
ご質問ありがとうございました。